京洛れぎおん(1) (ブレイドコミックス)

著者 :
  • マッグガーデン
4.13
  • (38)
  • (30)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 266
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861277122

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1-2+

  • CHOKOビーストの頃から大好きだった浅野りんさんの最新作。
    ごく普通の受験生だったはずの鉄汰が、京都を喰らう謎の化け物退治をサポートすることになっちゃった。

    やっぱりこういう日常(+ちょっとファンタジー)コメディが一番好き。
    敵も味方も濃くて良い。
    和助面白すぎるわ。
    球技大会の回は、速球で草を燃やしたPONキマの柚香を思い出した。

  • 久々に浅野りん先生のコミックスを読みましたが面白かったです!
    和助がおもしろすぎます。
    あと女の子たちがかわいすぎます。

    そのうち続巻を買おうと思います。

  • キツめのちょーこ、
    くせっ毛の八満、
    ポニーテールの千津
    が楽しめます。

    モンハン丸パクの世界観なので、
    モンハン好きには二度おいしいかもしれません。

  • 「京都、いただきマス。」のコピーで衝動買い。高校受験の帰りに拉致られた主人公の使命。それは京都の町を密かに食らい尽くす化物たちを、戦女と呼ばれる少女(小学生)と共に退治することだった。定番だけど魅力的なキャラクターたち、テンポ良く心地よい会話、鬱展開も流血もないバトル。主人公二人のやりとりもほのぼのしていいわぁ。万人が安心して読める良質なコメディです。

  • 久々にツボにハマった作品。
    ギャグのテンポは良いし、ちゃんとボケにツッコミ入れてくれる周囲がいて、そして化物出てきても取り敢えず初手はボケる作品

  • かわいいのんww
    これからが楽しみな感じですねww

  • 久しぶりに読む浅野作品!時代物なのかと思いきや思いっきり現代物だったww予備知識無しで読むのも楽しいなあ。浅野先生の「日常時々ファンタジー、ギャグもあるよ!」的な作風はすごく好きです!バナナパンがとても食べたくなった。1巻しか出てないようですが発売は1年前なんですね。2巻いつ出るのかなあ。

  • 浅野先生の作品はずっと読んできたけれど、全ての良いところを取っていて、実に集大成っぽいクオリティ。話としてはまだまだこれからの展開ですが、今までどれか一つでも好きな作品があった人には多分間違いないと思う。

  • 女の子と少年。浅野漫画では何度も読んだ設定…なのに面白い!
    そしてやたら強いオカン(笑)
    これからが楽しみです♪

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

「であいもん」(KADOKAWA刊)

「2017年 『マンガ酒』 で使われていた紹介文から引用しています。」

京洛れぎおん(1) (ブレイドコミックス)のその他の作品

浅野りんの作品

京洛れぎおん(1) (ブレイドコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする