STEINS;GATE 亡環のリベリオン(2) (ブレイドコミックス)

著者 :
  • マッグガーデン
3.41
  • (8)
  • (16)
  • (27)
  • (6)
  • (1)
  • 本棚登録 :246
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861278471

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016年6月28日

    装幀/徳重甫+ベイブリッジ・スタジオ

  • 再読。
    鈴さん話2。
    助手と打ち解ける様は、よいですね。。。

  • 鈴羽が「萌え」に驚き、父を捜しまわる姿がいい。そして、ついにマユシイの暗殺につながる例のイベントが発生。次巻が気になる。紅莉栖の照れる表情が可愛かった。

  • 9784861278471 176p 2011・4・24 初版

  • おまけが面白い。

  • シュタゲの阿万音鈴羽を主人公にしたコミカライズ。
    2巻では本編の話がメインとなっていて、鈴羽視点ならではのストーリー展開となっている。
    作画は1巻に引き続き安定しないが、鈴羽本人は可愛くなってきた印象。
    全3巻とのことで、結構巻きで書かれているのは残念。

  • 作画が安定しないまま話が続く第2巻。あんまり資料を見ながら作画しない人なのか、ダルが被っている野球帽がカンカン帽みたいになっていた。ドラマは相変わらず安定。ただし原作ゲームプレイ、ないしはアニメを見ている人が対象読者かと。

  • 重要な分岐点である2日間を含む巻。いいところで終わってしまってる。
    総じて面白いです。絵はチョットばかり気になったりするけど、それも鈴羽の見た世界と解釈してスルーすればよい。それよりもいい具合にまとめられたストーリーはやはり新鮮だ。次巻も期待してます。

  • 本編で6章中盤、アニメで15話の補完に相当する話。3巻で16話相当になりそうだ。

  • 鈴はの感性は諸々の事情で他の人とはズレている。だから他のラボ面との何気ない日常や交流でたくさん喜んでたくさん悩む。緊迫の展開に入りながらも彼女の視点で見るシュタゲの世界はとても輝いてる。

    ほっこりしておもしろい。特にまゆしぃ☆のデフォルメに笑ったw

全13件中 1 - 10件を表示

STEINS;GATE 亡環のリベリオン(2) (ブレイドコミックス)のその他の作品

水田ケンジの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

STEINS;GATE 亡環のリベリオン(2) (ブレイドコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする