パンゲア・エゼル(7)(完) (アヴァルスコミックス)

著者 :
  • マッグガーデン
3.50
  • (4)
  • (8)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 90
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861278662

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どうやら打ち切りっぽかったんですが謎は最低限しっかり解明してるれたし、予想外の結末ではあったのでなかなか面白かったと思います
    りんさんはギャグ漫画という印象が多分にありますがこれでシリアスもいける!というのを知らしめてくれたとおもいます
    この漫画とも付き合いは長かったけど、こうしてちゃんと旅の終わりを見れたこと本当に嬉しく思いました
    カバー裏も必見です

  • 遂にパンゲア完結!

    伝説の樹、カルパ=タルーをめぐって起こる争いの数々。
    ライセの旅の結末は…?

    最初から最後まで通して読んでまず思ったのは、最後ちょっと急ぎすぎではないかということ。まだ少なくとも10巻分はあるのに‥。

    ラストのクレハの台詞にじーんとしたけど、そこで終わり!?という戸惑いも。
    まだ読んでいたいのに…、まだまだ終わらせないで!

  • 浅野さん唯一の?ガチファンタジー漫画。
    人物は丁寧に描かれ、世界観もほどよい没入感があってよかったのだけど、漂う打ち切り臭なラスト。非常に残念。

  •  い、色々と残念というか駆け足だったけど、とにかくお疲れ様でしたー! 力業でもうとにかく終わらせたなあ。
     巨悪だった教団が意外と小さかったとか、フクロウが人助け……! とか、ユタちゃんはヒサメさんの件からわかってたよ! とか、シコウさんあんだけ思わせぶりな態度でクレハちゃん最初からそうするつもりだったんですかー!? とか、エゼルマン見たかったなあとかあるけど、うん、お疲れ様でした。

  •  この長い作品を締めくくるとしてはあともう一話、エピローグ的なものが欲しかったです。最終的に過去を思い出したライセがどこに向かうのか、はっきり示して欲しかったのが心情です。
     この世界観やキャラクター達は好きなので外伝的な形でもいいから続きが読みたいです。

  • ついに完結。連載開始時は私もまだ学生だったんだなぁ。。。
    浅野先生の漫画大好きです。新人の読み切り時代から、今でも別格です。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

「であいもん」(KADOKAWA刊)

「2017年 『マンガ酒』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パンゲア・エゼル(7)(完) (アヴァルスコミックス)のその他の作品

浅野りんの作品

ツイートする