戦国妖狐 8 (BLADE COMICS)

著者 :
  • マッグガーデン
3.90
  • (14)
  • (25)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 179
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861279324

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 京に赴いた一行
    足利義輝との出会い
    月湖さらわれる

  • 足利義輝かっけーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
    月湖かわえーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

    しんすけは、いい男だなぁ。そして、重大なネタバレ。おもろーー。

  • セクシーというより痴女めいた土地神が出ずっぱりで時々話を見失う。真介はまだまだ詰めが甘く迷うことばかりで、いつか義輝のように少年達を導いてやれるのか、それとも案外こーいうのもひとつのゴールなのか。道に迷い続けるのが何人も同時進行するマンガだなあ。

  • 読了。
    少し、千夜の魅力が弱いかな?
    相変わらず山の神様は魅力的で良かったなー、今の圧倒的な立ち位置に居続けて貰いたい。あんまりインフレしないでくれれば。。。

    月湖はいい表情するなー。多分いちばんの成長株だ。

    真介はあまりいいとこなしだったけど、華寅さんに認められてるシーンだけで、十分。真介さん、相当人気のキャラだと思うから、これくらいの感じじゃないと千夜のキャラが立たない気もする。

  • 真介は強いのか弱いのか。足利義輝の面白いこと……しかし,舞台は室町やったのね。

  • 2部も早2冊目。

    「さみ」に比べると個人的に今ひとつ盛り上がらない感があった本作ですが(芍岩さんの件は好きです)、エンジンがかかってきたかな?
    それにしても将軍はいいキャラでしたね。
    次巻以降も活躍してくれるといいのですが.....

    あの流れだと.....厳しいのかな?

  • いつも通り

  • 人と闇とともに生きて戦う戦国妖怪漫画8巻目。

    再び出会ったたまと別れ、京で足利義輝と出会い、自分と向き合って深めていくところまで。
    自分が何者であるか、自分とどう付き合っていくかというのは、まあ永遠のテーマだろう。
    要求をエスカレートさせる相手に対して戦わないを貫くのは、正直、非現実的だと思うが、どう折り合いをつけるか見せてもらおう。

  • 月湖、良い子だ。しかし足利公、格好良い。

  • 今巻も面白い。水上作品最高。なんかノリが合う感じ。
    真介の成長っぷりとか他もキャラ立ち良いし、所々の葛藤とか主張も熱くて凄い少年漫画してる。

全17件中 1 - 10件を表示

戦国妖狐 8 (BLADE COMICS)のその他の作品

水上悟志の作品

ツイートする