にがくてあまい 4 (エデンコミックス)

著者 :
  • マッグガーデン
3.89
  • (27)
  • (72)
  • (35)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 505
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861279355

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高校時代の若気の至りをずっと心の棘として抱えていたマキ。
    トマトの苗を守ることで棘は抜けたのかな?
    傷痕は消えないかもしれないけど、子供時代の怪我の痕みたいに笑い話に出来る日が来る予感がして、思わず笑顔に。
    ミナミもやっと前に進めそうで良かった。
    陽ちゃんの「お人形じゃないんだから」ってのがいいよなぁ。
    何が一番いいのか、自分で考えて、自分で決める。
    どんな仕事でも、これが意外に難しい。決定権は持たないほうが楽だしね。
    壁にぶつかった時、自分の決定が不安な時、私にも誰か無花果のタルト持ってきてくれないかなぁ。

  • 料理中心からストーリーに重点が置かれるようになった。エピソードもやや重めで、読みごたえあり。

  • 渚の熟女ウケの凄さ。ファンクラブみたいになってる。スポーツ新聞のさぷらいずは優しさを感じた。

  • ミナミの心情がよくわかる回。周りに助けられて自信を取り戻す、すごく良い関係だと羨ましく思う。

  • 巻が増すごとにキャラの内面を深く掘り下げているのでとても読みごたえがあります。トマトの苗をダメにしたことをポチと一緒に謝りに行ったエピソードでマキがちょっと好きになりました。ミナミが中心のお話で進んだ巻でした。
    芸能界って大変なんだなあ。
    無花果のタルトがすごくおいしそうでした。炊き込みご飯も白味噌のちゃんこ鍋も。

  • 渚の亡兄の元恋人で人気アイドルのミナミを巡る問題がきっかけで、対立が起こる。渚の後輩や関係者らを巻き込んだ戦いが始まるのだった。そうして、相変わらず噛み合わない男女の同居生活第4弾。

  • 美味しいもの食べるとそれだけでも元気でますよね!
    今回はミナミ苦難の回!ファイト!!!

  • ミナミちゃんが一皮むけましたね。いちじくのタルト食べてみたい。

  • 噛み締めるとあまくてにがいみたいな、巻を重ねるごとにじわじわと面白くなっています。
    江田と渚の関係は危ないバランスで保たれているのに、なんか落ち着く、この二人好きです。
    今回は豆乳のちゃんこ鍋が美味しそうでした。江田が食べられないメニューって珍しい。

  • TSUTAYAレンタル

全36件中 1 - 10件を表示

プロフィール

東京都出身。広告代理店勤務を経てフリーのイラストレーター、マンガ家になる。代表作に『にがくてあまい』(マッグガーデン)、『ZERO ONE』(朝日新聞出版)。

「2016年 『にがくてあまい公式レシピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

にがくてあまい 4 (エデンコミックス)のその他の作品

にがくてあまい 4 (EDEN) Kindle版 にがくてあまい 4 (EDEN) 小林ユミヲ

小林ユミヲの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

にがくてあまい 4 (エデンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする