あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)

著者 :
  • マッグガーデン
4.14
  • (90)
  • (78)
  • (53)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :992
  • レビュー :57
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861279607

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  恥ずかしいセリフを言う人と禁止する人登場。友達同士を会わせるのは緊張しますよねぇ

  • 【あらすじ】
    世界で一番"素敵"な、ダイバー達の夏の始まり!!! FUN FOR ALL.ALL FOR FUN. 日常、ときどきダイビング。

    【感想】

  •  緑川ゆき著「夏目友人帳」が人と妖の境界線模様を、彼らの出会いと別れを通じて切々と歌い上げる作風なら、何でもない日常を切り取り、いかなる場面でも「天野ワールド」に誘うことのできる。
     それが本作や「ARIA」なのだろう。

     中でも吃驚したのが「だるまさん」。
     「だるまさんがころんだ」という、誰でも知っていそうな幼き遊びに興じる様を描くだけで、夏の暑さのけだるさと、そのけだるさを一事に熱中することで吹き飛ばせる高校生の熱量の眩さ、動かないと決めたらてこでも動かないてこ=双葉の性格描写、ダイビング部の仲の良さを描き切っている。
     この著者独特の描述手腕には心底驚かされた。

  • 3巻に引き続き4巻読了です。

    どうも読みながら、中学か高校生くらいに読むのがよかったかなぁと思うようになりました。なかなかに内容は相変わらずクサい。

    もっとも、「だるまさんがころんだ」だけで一話分描ききる漫画は始めて読みましたが。

  • 夏休みに入った4人、暑さの中でも元気いっぱい。
    てこの友だちが伊豆にきて、ダイビングを一緒にすることになるが…。

    今年は猛暑でしたねぇ。
    天野さんの夏は、太陽ぎらぎらなのに、時々ふわりとやってくる風や、きらきらの海や。
    あー、夏っていいなぁ!と思わせてくれる。
    実際は夏バテ気味でクーラーのきいた部屋で伸びていたわけですが(笑)
    ほのぼののんびり、これからも続いてほしいなぁ。

  • 眩しっ…!

  • ぴかりがまぶしすぎる><

    昔の友人と今の友人を会わせるときのドキドキとか、7月ぐらいの夏の鬱陶しい感じとか、そういうのをきちんと描けてるのがいいよなー。

    一つだけ水を差すようなことを言うと、「ひとつの定められた答え」すらまともに探せないような人間が、「いくつもの答えを導く」ことなんて出来ないというのが持論。勉強もしましょうねー。

  • 「遊びこそ最良の勉強」が素敵な言葉です。ちゃ顧問とお姫の関係が大好きです。

  • いい話だったいい話だった。白いキャンバスの話と悩む話がキャラと上手くあっててすんなり入ってきた気分。
    あと、この巻になって初めてカバー外すと四コマ出てくるの知った。前のも見ないと。

  • 4巻

全57件中 1 - 10件を表示

あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)のその他の作品

天野こずえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
天野 こずえ
天野 こずえ
天野 こずえ
天野 こずえ
天野 こずえ
天野 こずえ
天野 こずえ
天野こずえ
天野 こずえ
天野 こずえ
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする