イロハソニー

制作 : 麻倉 怜士 
  • 日経BPコンサルティング
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861302305

作品紹介・あらすじ

カタチからイロの世紀へ。ハイビジョン液晶テレビ、ソニーブラビアの開発ストーリー。その背景には、こんなにも無数の「色と人のエピソード」があった。様々なジャンルで活躍する人々とソニーのテレビ開発者が語る「色の感動体験」がこの一冊に。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 赤。
    青。
    黄色。
    緑。
    紫。
    橙。
    色。
    人の視覚が捉える光の波長。
    もし、私たちに色を捉える能力がなければ、世界はどういったものとなるだろう。
    味気なく感じるのかもしれない。
    物足りなく感じるのかもしれない。
     世界のその色を家庭にまで届けること。
    それは、人々の暮らしに“感動”をはじめとした様々な心の色を届ける仕事なのかもしれない。
     前半は非常に興味深かった。
    後半は少し宣伝っぽくなってしまって残念。

  • 図書館で借りて読んだ。
    ソニーの液晶テレビブラビアの開発物語。

    ベガ:ブラウン管→ブラビア

  • Braviaレッドとは!?

    色へのこだわりを紹介。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする