妖鬼化(むじゃら)〈1〉関東・北海道・沖縄編

著者 : 水木しげる
  • ソフトガレージ (2003年12月15日発売)
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 16人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861330049

作品紹介

日本の妖怪を地域別50音順で掲載した水木しげる妖怪画の集大成オールカラー画集。作画活動55周年、旭日小綬章受章記念出版。

妖鬼化(むじゃら)〈1〉関東・北海道・沖縄編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ通してですがページ数が少し少ないのと、文章に資料的側面薄いのは残念

  • 名前は知っていても、どんな姿なのか想像もできない妖怪達。
    彼らの絵つき解説付きな図鑑、です。

    しっているものは片手ちょっとくらい?
    一応両手、と表していいのでしょうか?
    現代の妖怪(?)である、口裂け女や花子さんも登場。
    題名の後に『編』とついているという事は
    こちらが発祥の地、という事でしょうか?

    面白かったのは、金魚の幽霊を題材にした小説がある、という解説。
    相手の男が…相手の男の名前が『みのも○た』になっているのがww
    おかげ様で、脳内は彼の人となっております。
    あちらは漢字だというのに…恐るべし、知名度。

  • 今年の秋は境港妖怪検定の中級を受験したいなあ、でも難しそうだな、と思いながら読みました。沖縄の妖怪など、初めて知る妖怪達もたくさんいます。

全4件中 1 - 4件を表示

水木しげるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

妖鬼化(むじゃら)〈1〉関東・北海道・沖縄編に関連する談話室の質問

ツイートする