月の秘密 (ダリア文庫)

著者 :
制作 : 巴 里 
  • フロンティアワークス
3.44
  • (4)
  • (10)
  • (21)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 68
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861340727

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とても素晴らしかった。吸血鬼と人狼(犬神)など複雑な設定や素材が詰め込まれているのに惑わせない展開、かつ色っぽくとても惹き込まれた。死にかけている巴に月の下でかつての恋人(幻)が別れを告げに来るシーンにやられました。秀逸。「夜の秘密」も是非読みたい★巴里さん神イラスト

  • ★3.0。二重人格のような攻のキャラがちょっと掴み難かったものの、なかなか面白かったです。萌え的には好みのシチュではなかったけど、攻の絶倫っぷりが見事でした(笑)アンソニーが素敵…!

  • シリーズ第1弾
    ダリアノベルズ同タイトル作品の文庫化(イラストレーター変更) 

    *初出一覧* 
    月の秘密……ダリアノベルズ版を修正 
    月の夜……書き下ろし

  • 甘くも辛くもないニュートラルなのが読みたい人向け。
    やればできる狼×不完全吸血鬼。面白かったっす。

  • [狼男×吸血鬼]

    半分くらいまでは駄作だと思って読んでいましたが
    まぁ、それだけでは終わらなかったです。

    続編とかで、二人が最後どうなるのか
    ちょっと知りたいと思ってしまいました。
    それでこそ孤独を癒すラブストーリーかと。

    **************************

    ☆あらすじ☆

    知られたくない秘密が、誰にだってある……。
    吸血鬼であることを隠し、都会で生きている巴尭弘はある晩、
    街でからまれていた男、山神太地を助ける。
    純粋なのに野性的な太地に惹かれた尭弘は、
    一夜限りのつもりで身体を重ねたが、もっとそばにいて欲しくなる。
    しかし普段は温和な太地は夜空に月が輝いた途端、性格が豹変して…。

  • あらすじ> 吸血鬼であることを隠し都会で生きている巴堯弘はある晩、街でからまれていた男、山神太地を助ける。純粋なのに野性的な太地に惹かれた堯弘は一夜限りのつもりで身体を重ねた。しかし普段は温和な太地は夜空に月が輝いた途端、性格が豹変して…

  • 三部作の一冊目。表紙買いした『星の秘密』とリンクしてるらしいので、買ってみた。大地くんは大人しいのも粗暴なのも、どちらも好きです。

全7件中 1 - 7件を表示

月の秘密 (ダリア文庫)のその他の作品

剛しいらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする