わがままな束縛 (ダリア文庫)

著者 : 愁堂れな
制作 : 富士山 ひょうた 
  • フロンティアワークス (2006年3月13日発売)
2.94
  • (1)
  • (1)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861341182

わがままな束縛 (ダリア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 売れない役者・田中×エリート・夏城のカップリングです。
    高校時代からのカップルが
    夏城の転勤話と、田中の主演の舞台ですれ違って行くっていうお話です。
    最後は、ハッピーエンドです。
    富士山先生の表紙が素敵!(*^_^*)

  • (劇団俳優×商社マン)
    ラストの盛り上げかたがいい。うっかり泣いた

  • 売れない劇団員×エリートサラリーマン。十年来の恋人同士だけど、受け君は転勤の辞令に悩み、攻め君は大きな公演で初めての主役を射止めて・・・。受け目線で進んでいくお話です。せつない系で良い。

全3件中 1 - 3件を表示

わがままな束縛 (ダリア文庫)のその他の作品

愁堂れなの作品

わがままな束縛 (ダリア文庫)はこんな本です

ツイートする