管制塔のラプンツェル (ダリア文庫)

著者 :
制作 : タカツキ ノボル 
  • フロンティアワークス
3.69
  • (4)
  • (10)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861342653

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 攻め:グランドハンドリングマン・田中正勝
    受け:管制官・松橋佑


    その声と髪の長さ、指示の明確さからパイロット達から“管制官のラプンツェル”の異名のある松橋佑はある日、自分を落としに来たという男・田中正勝から声をかけられ、何の酔狂かそれに乗って身体を重ねてしまう。それだけでなく、誰にも話したことの無い過去まで打ち明け…。


    正勝の全うな攻めが純情でいい。
    その素直さが松橋の殻を破らせたのではないかなと。
    エチ場面も多くて良かったw

    ところで、切り取られた髪の毛の束はどうしたんだろ。

  • ・キスライティング
    ・ラブ フライング
    ・ヘヴンズ アプローチ
    ・管制塔のラプンツェル
    ・成層圏のアフロディーテ

  • がんばる若者×美声で美人の勝気年上

  • 『キス ランディング』(野城×大澤編)
    『ラブ フライング』(野城×大澤編)
    『ヘヴンズ アプローチ』(野城×大澤編)
    ⇒『管制塔のラプンツェル』(松橋×田中編)
    『成層圏のアフロディーテ』(松橋×田中編)

  • キスランシリーズ スピンオフ
    グランドハンドリングマンとか管制官とか、あんまり馴染みのない職業でしたが、ステキです。
    松橋さんを思う田中さんは忠犬のようでいて結構強引、いい感じです。
    パイロットに指示を出す松橋さんの声ってどんなんでしょ。聞いてみた~い。

  • 「キスランディング」シリーズも持ってるんですが、長いこと積んどく本でまだ読んでません。なのに、最近古本屋で買ったこの本の方を先に読んでしまいました。

  • 読みたかったもの☆
    想像以上にこの2人、自分の好み的にいい感じだった。

全8件中 1 - 8件を表示

管制塔のラプンツェル (ダリア文庫)のその他の作品

ふゆの仁子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする