ラブスクエア (ダリア文庫)

著者 :
制作 : 小鳩 めばる 
  • フロンティアワークス
3.56
  • (13)
  • (35)
  • (43)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :265
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (370ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861343049

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 好きな話でした。ブルーサウンドシリーズ好きで、その後ちょっと離れてたんですが、安定した面白さ。
    そしてぶ厚い。でも先が気になるというのとは違うけど、読みたくなる本だった。
    高校の先輩後輩の再会もの。図書館司書×バーテンダー
    親に恵まれずに苦労して高校まで卒業した征矢。高校時代ソリの合わなかった先輩の白倉と図書館で再会。
    なんかいいなぁ・・・と思って長期戦覚悟で落とそうとアノ手コノ手でアプローチするが全然気づいてもらえずついに「アンタが決めて」と賭けに出て・・・
    過去のアレコレを踏まえつつ、今の関係が少しづつ進んだり戻ったりしながら築かれていくカンジがとてもよかった。
    征矢エロかわいいです・・・・。

  • 5年ぶりに再開した高校の時の、先輩(ノンケ)×後輩(ゲイよりのバイセク)


    わはははははは(感想)
    トラウマ系のセンシュアルラブではなく、甘々で、すっごい好みのお話しでした。
    ストーリーの中盤での攻めのまさかのコンプレックスは、声を出して笑っちゃいました。
    ネタバレ書くのもあれなんで、未読の方はぜひどうぞ。

  • 他の人のレビュー読んで気がついた。
    ほんま第三者がほとんど出てこおへんな。
    高校時代の顧問の先生ぐらい?
    結構面白かったんだけど、もひとつ物足りなかったのは、そのせいかな?
    二人でじたばたしてる間に、誰か乱入してきてもっとかき回してくれてもよかったかもね。

  • えーと、
    家庭に恵まれなかった元苦学生が、
    高校のときに犬猿の仲だった部活の先輩と、
    5年後にひょんなところで再会する話でした。

    いやはや、ほぼ2人しか出て来ない、
    狭い世界の話なのに、全然閉じてなくて、
    むしろ明るく前向きな話だったので、
    すごく楽しかったです。
    やさしくしたい、と思える関係はすてきだと思う。

    あと、再会愛っていうのが存外ツボだと気づいた。
    昔はうまくできなかったっていう苦い後悔を経たあとの、
    関係性の築き直しは、ちゃんと向き合ってる感じがすごくいい。

    まあ、あれのあれがあれで、
    煮え切らなかったり、
    喧嘩したりする愉快な話でもあるので、
    明るい話を読みたいときに良いと思います。

  • 最近の女キャラ濃すぎはるひに疲れたあなたにおすすめの一冊。

    一途で純情ビッチな受。もっさり男前な攻。
    一番楽しい恋の駆け引きからの、受の煩悶がたまりません。
    二人がくっついてからが一苦労、というのも
    崎谷先生のお決まりシナリオ。
    受の高校時代のエピソードを適度に盛り込んだり
    なんだか生活感のない受の暮らしだったり
    攻はできる男のようでいて、実は周りが見えなかったり。

    「攻の肩にちょっと寄りかかりたい」
    「指先にびりびりくる心の傷」
    「背骨のほうからとけそうなくらい」
    などのささいな受の心情描写に胸が締め付けられます。
    決死の覚悟で告白して、それでも怖いのがばれないように虚勢をはる受にも、またきゅん。

    攻の言動から心情が見えづらかったりして、完全に受視点で読まされる作品ですが
    学生みたいな恋したい!人には本当におすすめ。

    これこそBoysのLoveだなぁ。
    玄関でばたばたしてケンカする、そんな彼らが好きです。

  • 面白かったwww
    攻めの何が子供の腕ほどwだったかな…?w
    はるひさんのこのタイプの受け大好きです。一人でぐるぐるぐるぐるしてちょっと過去に影のある傷ついたビッチ…?(酷い)

  • 同タイトルリーフノベルズの文庫化。
    イラストレーター変更

    *初出一覧* 
    ラブスクエア……リーフノベルズ刊「ラブスクエア」(2000年7月)より、表題作を大幅加筆・修正 
    ラブ・チュ・チュ!……同人誌掲載作を大幅加筆・修正し改題

  • ダブった1冊。

    話はシンプルですがお互い一途オンリーなので
    可愛い話好きな方お勧めです。
    しかしこういう、当て馬が全くといって良いほど出てこないのも珍しい。

  • 抱いてくれないオチがギャグ?!笑ってしまったけど全体的には好きな方。脇役の食えない教師にミニ萌え。エロが長かった。

  • 主人公は誘い受け?エロが濃かった。

全18件中 1 - 10件を表示

ラブスクエア (ダリア文庫)のその他の作品

ラブスクエア Kindle版 ラブスクエア 崎谷はるひ

崎谷はるひの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする