ジュテーム、カフェ・ノワール (Dariaコミックス)

  • フロンティアワークス
4.06
  • (238)
  • (235)
  • (166)
  • (13)
  • (3)
本棚登録 : 2056
レビュー : 123
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861343490

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短編集。全部おいしかったです。表題作と魔法使いの弟子が特に好き。
    BLなんやけど、ヤマシタさんの作品は男女問わずお勧めしたい。

  • あれ? そういやBLレーベルだっけ、という感じ。この人は行くべくして一般向けに行ったのね。
    魔法使いの弟子の女の子かわいい。アブダクションされたい。

  • 確かにBLレーベルから出ているし間違いなくBLですが、昨今の閉鎖的かつ恋愛至上主義かつ結合主義なファッション化されたそれとは確実に一線を画す存在。
    男性でも、BLが嫌いな女子でも読めると思う。
    というか、読んでBLへの偏見を捨てればいい。
    短編集なので読みやすいし。

    お勧めは表題作と魔法使いの弟子。

  • 魔法使いの弟子が好き、でもどれも良かった。おもしろかった。涙の止まるコーヒーですって言えちゃう彼がすごくいいね笑

  • 短編集。全部すごく好き。
    大当たりの1冊!

    今のトコロ、(読んだ中では)
    ヤマシタトモコさん、
    「YES IT`s ME」「ジュテーム、カフェ・ノワール」
    「イルミナシオン」の3冊が1番お気に入りかなぁ…
    僅差で「恋の心に黒い羽」。いや…これも大好き。。
    次に「バラの瞳は爆弾」
    次「恋の話がしたい」
    って感じ…?でも基本、本当にヤマシタさんの描く話が好き。
    なんだろう、物語、言葉。 それ以外にも
    雰囲気、終わり方の良い感じの余韻・・・?
    なんか胸にくる物が多い。 読み返したくなる。

    (ちゃんとした本のレビュー後日書けたら書く)

  • 最後の一編に爆笑した。おもしろいー。短編映画になりそう。
    全体的に切なめだけど、この切なさが好きです。

  • 実際にありそうなのがヤマシタ先生らしくて好き

  • ヤマシタトモコさんの本を読むようになったキッカケの一冊。表題作が秀逸。短編なのが勿体無いほど。続編やそれぞれのストーリーなども読んでみたいなぁと思いました。

  • 好きな作家さんのひとり。
    セリフが文学的。
    暗かったりせつない話もいいけど、コミカルな話がわたしは好き。
    ほのぼのした気分なる。

  • 最後の表題作がすごく好きです、ホモ3人!!

全123件中 51 - 60件を表示

ヤマシタトモコの作品

ツイートする