ジュテーム、カフェ・ノワール (Dariaコミックス)

  • フロンティアワークス
4.06
  • (238)
  • (236)
  • (166)
  • (13)
  • (3)
本棚登録 : 2058
レビュー : 123
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861343490

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短編いろいろ。
    ちゃんとみんな幸せになって欲しいですよね。

  • 「ジュテーム、カフェ・ノワール」は非常に好きな作品。恋に苦悩する男たちと、さりげなく野次馬する趣味仲間と、見守るカフェの店員たちが好き。

  • 若い女子と年増男の話が良かった。

  • さらりと読める。この人の言葉チョイスは好きですねえ

  • BLの範囲では収まらないヤマシタトモコさんの作品は、この本もそうでした。人間のありのままの体当たり感。幸せでらぶらぶなばかりじゃないリアルさがある部分が大好きです。

  • BLっちゃBLなんですが、男女の恋愛でも変わらない、あーって悶えるような、たんたんとした幸せのよいな、普遍的なのにうまく掴めないところ、が、どの漫画にも入ってて、好きです。表題のカフェのお話が、個人的にはすごく好きです。

  • 短篇集ですが表題作以外は心惹かれない。が、表題作の大当り感は異常。笑いのセンスが秀逸。

    「お前のこと抱きたいと思ってる!」『なにアホなこと抜かしてんのよ!』の下り、声を出して笑ったw

  • 表題の短編が秀作。

  • オムニバスの短篇集。基本ヤオイ。
    とあるカフェでたまたま居合わせた
    人たちを描く表題作がおもしろい。

  • 最後の表題作がすごく好きです、ホモ3人!!

ヤマシタトモコの作品

ツイートする