この想いが届かなくても (ダリア文庫)

著者 :
制作 : 相葉 キョウコ 
  • フロンティアワークス
3.22
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861344879

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヘタレ大学生 X 面倒見のいい大学生 同級生

    口は悪いけど面倒見がいい大学生の想は、頭脳明晰でカッコイイのに超ドヘタレな親友・陽二に長年片想いをしていた。高校生の時に陽二から頼まれたお昼のお弁当をいまでもせっせと作り、寂しがり屋で甘えん坊の陽二が「フラレた~」と泣きついてきては慰める毎日。そして、ついには“彼女にフラレた時限定”で身体を許してしまうが…。

    はい、森本さんお得意のパターンでした。

  • 気づかないままでいる相手に想いが届くのか…(
    エロアリ★★)

  • 顔は最高のヘタレ攻め×家庭的な男前受け。

    とにかく陽二のヘタレっぷりというかダメっぷりがハンパじゃない!ここ許容できない人も多いかもと思います…
    私はアホな子ほど可愛いと思うので(笑)アリです!

    一方の想はツンデレ男前受けなのですが、陽二のヘタレっぷりがいつの間にか伝染してしまい、肌を重ねる友達っていう不本意なポジションに納まってしまう訳です。しかもそれをズルズル続けてしまう。

    陽二のアホっぷりが直らない限り報われないかと思われた恋ですが、意外なとこから陽二は正解にたどり着いて…そこんとこの展開が良かったです。

全3件中 1 - 3件を表示

この想いが届かなくても (ダリア文庫)のその他の作品

森本あきの作品

ツイートする