長男溺愛シンドローム (ダリア文庫)

著者 :
制作 : 桜井 りょう 
  • フロンティアワークス
2.94
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861345838

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 血のつながった3兄弟の話。
    真面目な教師の長男を、同じ高校の教育実習に行く大学生の次男とその高校に通う三男が溺愛するのだけど・・・・

    藍生先生のは結構濃い描写が多いけど、これもまた・・・ww

    正直、感情面は二の次って感じだったけど、近親相姦の3P物をサラッと読むにはいい具合だったのでは。

    長男大好きな弟’sの攻めがだいぶすごいww
    快感に流される長男、仕方ないよねww

  • 天然長男無意識に挑発→三男突然箍が外れる→タイミングよく二男現れる→めくるめくさんぴ世界www。
    お兄さんってば、考えるの放棄して快感に浸ってるしww ウブすぎてフリーズしたってことでしょうかね?きっとそうなんでしょうねw  
    まぁ、最後は愛を確かめ合ったからよしとする。 

    個人的には双子のシリーズの方が好きかなぁ。

  • 年下攻 総受 3P 弟×兄 高校生×教師 高校生(攻)

  • タイトルの通り、3兄弟の長男が次男・三男に溺愛されて
    身体も心も籠絡されちゃうお話。
    エロ多めで、3Pもあり二人での絡みもあり
    楽しく読ませて頂きました。

  • ★3.0。近親相姦&3Pの割に、感情面は二の次という感じであまり背徳感もなくサラッとしてた。三人のキャラやシチュは好きだったけど、普通の兄弟だったのに3Pが始まるのが唐突で早かったなあ。もう少し弟二人が兄に執着してるフラグが欲しかった。でも明るく楽しい3Pという感じで、皆幸せそうだったからいいか…と思ってしまう読後感。

  • つい最近、同じような実兄弟ものの3P話を読んだため、どうしても読んでいる間中そちらと比べてしまいました……。
    悪くはないけど、文章が淡々としてるから物語も淡々と進んでいる印象を受けてしまったかなあ……。

  • 弟2人×長男
    この方の作品はいつもながら濃いですね。甘さ満載でした。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

あいお・ゆう●BL作家。花丸文庫BLACK(白泉社)にて刊行の「双子」シリーズを筆頭に、著作は多岐にわたる。

「2016年 『有松恋染めノスタルジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長男溺愛シンドローム (ダリア文庫)のその他の作品

1-B07HYMZLQRの詳細を見る Kindle版 1-B07HYMZLQR 藍生有

藍生有の作品

ツイートする