極研~惑いの氷華~ (ダリア文庫)

著者 :
制作 : 明神 翼 
  • フロンティアワークス
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861345920

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作『極研~夜王の隠れ家~』は未読。
    極道でありながらも大学生である4人の青年達の屈折した恋愛模様。

    大学生であり組長でもある烈と同じく大学生であり若頭の正宗がすれ違いながらようやく長年の想いを成就して恋人となった(らしい。前作未読なんで(>_<))。
    正宗に叶うはずのない想いを抱き続けている『氷の女王様』、孝史もまた法学を学ぶ大学生であり烈のもとにいる。
    そのままの孝史でいいと全てを受け入れてくれる年下の幼なじみ大希。

    烈と正宗はラブラブなんですが、側に居続けている孝史の辛さが痛い。
    大希を正宗の代わりにして、大希を傷つけていると思って苦しむ孝史だけれど、一番傷ついているのは孝史自身。
    切ない四角関係。

    といっても、孝史が本心に気付いていなかっただけの話ですが。

    ちょこっと出て来た張理生が気になりますねー。
    チャイニーズマフィアの息子という事なんですが、結局ただの当て馬さん。
    先生も機会があればとあとがきでおっしゃっているので、楽しみにしておきます。

    番外編『異形の月』は、ニューヨーク留学中の孝史・大希・正宗の話。
    孝史の過去は壮絶だったのね。
    大希にもっともっと甘えてトロトロになればいいのに!
    かなりのツンデレ眼鏡美人さんですね。
    こういう方、大好きです。

全1件中 1 - 1件を表示

極研~惑いの氷華~ (ダリア文庫)のその他の作品

水月真兎の作品

ツイートする