私の玉の輿計画! 1 (アリアンローズ)

著者 :
制作 : かる 
  • フロンティアワークス
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861346712

作品紹介・あらすじ

『側室選定試験、合格者エリカ・チェスリー』貧乏庶民の娘、エリカは自分の名前が記されたその掲示板を、穴が空くほど見詰め-「やったー!!!!」拳を天に突き上げた。前世では美貌の王女として何不自由なく暮らしてきたエリカ。不慮の事故で転生、現世では貧乏庶民に成り下がったものの、見事チャンスを掴み側室として王宮へ!しかしそんな彼女を待ち受けていたのは、心を閉ざした国王・スパイの嫌疑・貴族との対立・そして前世の祖国と兄の、不穏な噂-!?それでもエリカは諦めない。どこで終わるかわからない人生、思いっきり生きないと損なんだから!ネットで人気の成り上がり系ラブコメ、書き下ろし番外編を加えて書籍化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なろう系少女小説で、比較的紹介文から苦手な臭いを感じなかったので読んでみたら予想外に面白かった。
    前世がとある国の王女だった主人公が、その時の知識や経験を使って玉の輿にのろうと奮闘する話。
    作中世界から作中世界への転生であり、現代日本人が異世界に転生するわけではない。
    コメディかと思いきや、わりとシリアス。
    玉の輿に乗ろうとした相手の国王が人間不信で不眠症な理由やそもそも何故主人公の前世であった王女は死んだのか、前世での国と、今暮らす国。前世での王女として大切にしていたものと、今の自分が大切に思うもの。
    どちらも大切にしたくて前向きに努力する主人公は、決して良い子なだけではなくしたたかで、けれども真っ直ぐ。
    そんな彼女が前世と今を、国と国を、そして不幸な過去に囚われている大切な人を繋ぎ、未来へと進んでいく物語。

  • 異世界内での転生モノでややびっくり。面白い。
    主人公の性格、周囲の思惑などよくかけていてすんなり読めた。続きが気になる。

  • 転生してから転生前の贅沢を求めて玉の輿を狙うとは新しい発想ですね。
    他にもあるのかもしれませんが、私は初めてでした。だから面白く読めました。

全3件中 1 - 3件を表示

私の玉の輿計画! 1 (アリアンローズ)のその他の作品

菊花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
秋川 滝美
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする