勘違いなさらないでっ! 1 (アリアンローズ)

著者 :
制作 : 日暮 央 
  • フロンティアワークス
3.75
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861347146

作品紹介・あらすじ

シャナリーゼ・ミラ・ジロンド伯爵令嬢、19歳。数年前から自ら望んで悪女を演じて過ごしている彼女には、ささやかな夢があった。-男なんて必要ない。結婚なんてもってのほか!ゆくゆくは爵位さえ捨てて、独り身でひっそり暮らしたい…それなのに!「俺の嫁に来いっ!」「バカですのっ!?」ある日突然目の前に現れた、腹黒真っ黒王子様・サイラスのせいで、シャナリーゼの悪女人生が大ピンチ!?「勘違いなさらないでっ!わたくし、あなたのことなんてこれっぽっちも好きじゃありませんわっ!」ネットで話題の、素直になれないツンデレお嬢様×腹黒王子様のケンカップル・コメディ、書き下ろし番外編を加えて登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 設定が面白そうだったので購入。買ってみて当たりでした。
    主人公は少女時代に変態伯爵の魔の手から逃れるため、悪女となることを決意した伯爵令嬢。その努力の結果、思惑通り変態伯爵から離れることができたが、シャナリーゼは大の男嫌いになってしまう。そんな彼女に突然求婚してきたのは隣国の第三王子。ツンデレお嬢様と腹黒王子様のケンカップルの話。
    変態伯爵(おっさん)から逃れるために貴族の普通のお嬢様のように諦めるでもなく引きこもるわけでもなく、シャナリーゼは真逆のことを始めるわけです。悪女となり向こうから願い下げだと言わせる。そのために並々ならぬ努力をして悪女となった。だけど本当は優しくて可愛いものが大好きで好きな本は純愛小説。強がってる女の子がふいに見せる素顔。これぞツンデレお嬢様って感じでした。相手役の腹黒王子様サイラスは腹黒だけれども、どっちかというと用意周到で周りから固めていって逃げ道を塞ぐ、みたいなタイプですね。キラキラ笑顔を駆使してシャナリーゼの家族や友人経由で彼女の好きなものとか調べて権力を用いてそれらを用意する、みたいな(笑)もちろん本人には絶対知られないように。でも、そんな腹黒策士系王子様な彼にも激甘党な一面とかがあってそこのギャップが良いですね。ギャップ最高。
    シャナリーゼの妹があんな可愛い顔してBL好きの筋肉大好きなとこ(あの時代に普通にボーイズラブ等の単語あるのにはウケたけどww)とか、シャナリーゼが友人の旦那たちを罵倒する時の文句とか、笑い要素も要所要所にあって個人的には最後まで楽しく読めました。ただ、サイラスがシャナリーゼに求婚した理由はけっこう最後の方になって分かるので、シャナリーゼじゃないけど何で彼女のことを好きになったの??と疑問のまま読み進めることになりました。そしてこの巻で終わらなかったww次巻に続くということなので楽しみにしておこうと思います~。サイラスの誘惑にもっと翻弄されるといいよ(笑)

  • ぬこたんのあの耳毛は耳ではないのよね?イラストに耳あるものね。ぬこまみれな状況は楽しそう。毛まみれになるけど(笑)ヒロインはツンデレなんでしょう。ヒーローはSなんでしょう。いいコンビじゃないですか。ヒロイン妹が妖精姫と称されるほど美しいとのことですがBL上等!だったところに筋肉にまで目覚めてしまった様子。嬉々として名称を挙げる彼女とは友達になれそうな気がします(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

勘違いなさらないでっ! 1 (アリアンローズ)のその他の作品

上田リサの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
霧島 まるは
秋川 滝美
田中 二十三
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする