神獣王の花嫁 (ダリア文庫)

著者 :
制作 : タカツキ ノボル 
  • フロンティアワークス
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861347320

作品紹介・あらすじ

考古学者を志す大学院生の芳人は、発掘に訪れたジャガー神の遺跡があるという島で、悪名高いマフィアのボス・ラウールに捕らわれてしまう。「聖域である神殿をアジトにするなんて」と憤る芳人だが、ジャガー神の血を受け継ぐラウールに抱き寄せられ「お前には俺のつがいとして、子を孕んでもらう」と告げられる。それは神に捧げる淫らな儀式の始まりだった-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジャガー神の血を引く獣人・ラウール×考古学者を志す院生・芳人。うーん、なんだろうなぁ… 好きな設定だし楽しめるかと思ったんだけど私には合わなかったみたいです。2人が致してるイメージしか残らなかったな… 受が流されすぎなのもあるし、攻はやってる時しか作品に出てきてないようなw 残念でした。

  • 結構面白かったです。設定がなかなか好きでした。 でも!快楽に流されすぎ~っていうのが、なんだか好みじゃないというか、内容がないような イメージになっちゃいましたね。 発掘に関してもっと色々読みたかったですね

  • ネタバレ。コレを読んじゃお終いです。

    設定も面白く私の好きな孕みモノ。…なんですが、何故かあまり萌えなかった…。体が変わって孕むっていうのが一番好きなパターンなんですが…。

    で、まあ、話的にはコレで終わってもいいとは思うんですが、最後孕まなかった…不完全燃焼。
    続編あるんですかね?
    あってもなくてもいいんですが…出来るよね?
    書いていただけるのなら、妊娠中も書いてほしいな。
    孕みました・生まれましたじゃ、味けなさすぎる…

全3件中 1 - 3件を表示

神獣王の花嫁 (ダリア文庫)のその他の作品

眉山さくらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする