赤い珊瑚と、甘い棘 (ダリア文庫)

著者 :
制作 : カワイ チハル 
  • フロンティアワークス
2.71
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861347818

作品紹介・あらすじ

伊藤子爵家の不義の子として生まれ、薄暗い蔵の座敷牢で虐待を受けてきた憂。ある日、狂気に満ちた母親が蔵に火を放ち、憂を殺そうとする。しかし、儚いその命が尽きそうになったとき、助けてくれたのは、木戸伯爵家の当主・斎だった。彼は憂を引き取り名を珊瑚と改めさせ、伯爵家でお世話をしている姫の話相手になるよう珊瑚で頼むが…。不遇で切ない、身代わりの恋。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あらすじ
    伊藤子爵家の不義の子として生まれ、薄暗い蔵の座敷牢で虐待を受けてきた憂。ある日、狂気に満ちた母親が蔵に火を放ち、憂を殺そうとする。しかし、儚いその命が尽きそうになったとき、助けてくれたのは、木戸伯爵家の当主・斎だった。彼は憂を引き取り名を珊瑚と改めさせ、伯爵家でお世話をしている姫の話相手になるよう珊瑚で頼むが…。不遇で切ない、身代わりの恋。

    結構好きな設定なんだけど、無理矢理な展開が続いてちょっと白けてしまった。

  • 木戸伯爵家当主・斎×伊藤子爵夫人の不義の子・珊瑚(憂)。
    話の展開的には割と好みなはずなんですが、細かい言い回しや心理描写・行動などがしっくりこなくて気になってお話に集中できませんでした。残念。

全2件中 1 - 2件を表示

赤い珊瑚と、甘い棘 (ダリア文庫)のその他の作品

弓月あやの作品

ツイートする