竜の卵を拾いまして 2 (アリアンローズ)

著者 : おきょう
制作 : 池上 紗京 
  • フロンティアワークス (2015年4月11日発売)
3.57
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861347849

作品紹介・あらすじ

火竜の子供・ココの母親代わりになったシェイラ。恋人であるソウマをはじめとした竜達のそばで生きることを決めたけれど、家族と離れる生活を、妹・ユーラに反対されてしまう。そんな中、ココが力を暴走させ焼き尽くしてしまったロワイスの森を訪れることに。その晩、夜空から流星のように新たな卵がシェイラの前に現れて!?そのうえ、滅びたと伝えられていた黒竜の子供と知り-。竜を愛する少女と少女を愛する竜達の、ほのぼの子育てファンタジー待望の第2巻!

竜の卵を拾いまして 2 (アリアンローズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 竜と共に生きていくことを決意したシェーラ。けれど、妹ユーラはシェイラが離れて暮らすことに猛反対。そして、ココの力の暴走で焼け野原になってしまった森を竜の力で再生するために、シェイラはココとクリスと、新たに登場した木竜のジークと共に森へ向かう。そこでシェイラの前に再び竜の卵が現れる。

    お子様竜が2匹になりました(笑)今度は女の子。可愛いな〜。そしてシェイラ自身にも竜としての変化が。大人なジークの言葉にシェイラは新たな世界に飛び出そうとする。次巻からは王城を飛び出してしまうからソウマとの恋愛があんまり進まなくなるかも…。ちょいちょいシェイラに会いにきて欲しい。まずは火竜の里に行きそうだな〜…。3巻は来月発売みたいだし、もうちょい待つかな。

全1件中 1 - 1件を表示

竜の卵を拾いまして 2 (アリアンローズ)のその他の作品

おきょうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

竜の卵を拾いまして 2 (アリアンローズ)はこんな本です

ツイートする