転生王女は今日も旗を叩き折る 1 (アリアンローズ)

著者 :
制作 : 雪子 
  • フロンティアワークス
3.77
  • (2)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861347962

作品紹介・あらすじ

私こと、王女ローゼマリーは転生者。そんな私の転生先は、前世でプレイ済みのまともな攻略キャラゼロな『クソゲー』乙女ゲーム世界。だって、攻略対象が、シスコンにナルシスト、死体愛好家、ドエムにゲイ!?非攻略対象の方が高いスペックな世界って、何だソレ。こんな攻略対象と出会ったら、ヒロインが可哀想。せっかく、ライバルキャラである王女様に転生したし、こいつら全員性根を叩き直してやる!そして、いつの日か、ゲームプレイ中に憧れて止まなかった、近衛騎士団長様(非攻略対象)と出会える未来を信じてる!こうして始まった更生計画。順調にフラグは折れていくけど、あれ?なんだかゲームと違う世界に…!?あの「目指す地位は縁の下。」で大人気のビス先生の新作、お待ちかねの登場です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • WEB既読。残念な攻略対象まみれの乙女ゲー世界へ転生した女の子(転生先はライバルキャラの王女様)が、攻略対象が残念になった原因を取り除くべく奮闘する話。ローゼ様ってば、そっちのフラグは折れても違うフラグを立てているという一級フラグ建築士。魅力的になっていく攻略対象に囲まれても、レオンハルトへの想いがまっすぐでいい。竃と氷室の魔導師コンビのやりとりが結構好き。

  • なろう発の乙女ゲーム転生物で実質逆ハー物だが、けっこうえぐく、しっかりした設定で読ませてくれる作品。
    主人公の健気さや一生懸命さに嫌味がなく、応援したくなる。
    対象が元々は問題のあるキャラばかりなものの、次々と主人公に更正されていくことでまともになり、いずれも良いキャラになっていっている。
    設定やストーリーが割とシビアな感じなので、様々な障害をどう主人公が乗り越えていくのかが楽しみな作品。
    ・乙女ゲーム転生物でも、しっかりした設定とストーリーがあるものが読みたい
    ・割とシビアめな設定が好き
    ・がんばり屋だが、いい子ちゃんすぎない強いヒロインが好き
    という方にはオススメ。

  • なろうで好きだったので。魔導士2人組と姫様コンビが好き。菓子のくだりとか「帰りたい」とか。

全3件中 1 - 3件を表示

転生王女は今日も旗を叩き折る 1 (アリアンローズ)のその他の作品

ビスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする