腐男子まんが道 2 -BLはカラダで学べ!?- (Dariaコミックス)

著者 :
  • フロンティアワークス
3.31
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784861348358

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 漫画家の潤也と編集者の秋吉さんのお話。潤也の元アシスタントの元町くんが登場して引っ掻き回したり、秋吉さんに上手いこと利用されたり(笑) 潤也と秋吉さんがますますラブラブな感じに。潤也の初めて嫉妬して戸惑ってるシーンがすごく好き。ドSな秋吉さんも健在です。

  • 面白かった

  • 一巻よりも更に上をいく面白さで、一気に読んでしまいました。
    編集の秋吉さんは相変わらずのドS鬼畜っぷり。
    可愛い系美形眼鏡の漫画家立花さんが可哀想、と思いきや彼にはそれがいい刺激のようで。いえ、Mというわけではないみたいですけどね、いい意味で漫画を描く刺激になっているみたい。BLに限らずね。

    立花さんが漫画家になる前の19歳で持ち込みして来た二人の出会いの話や、立花さんの元アシスタントをしていた元町くんが絡んで来て、想像つかない展開となって楽しかったです。

    漫画家と担当編集の話は受け攻め両方で幾つかありますが、必ずといって良いほどどちらかがドSですね。
    普通のカップルは、、、なかなか無いのかな?
    Sが似合う業界なんでしょうか…。

    立花さんはいつも眼鏡をかけたままでいてくれるので、とてもとても嬉しいです。

    元町くんがまた可愛いですね。
    立花さん、元町くんと、キャンキャンギャンギャン騒がしいキャラ増えてドタバタしながら楽しいです。そんなドタバタ二人を手懐けて飼い慣らす秋吉さんはまったく凄いですね。

    さて、元町さんに春が来るのは何時になることやら……。素敵な出会いがありますように(*^^*)

  • エロきゅん。かわいい〜。元町気の毒。元町救済編描いてほしい。

  • 潤也の元アシというライバルが登場して、少しは秋吉の余裕が崩れる姿が見られるかなと期待してたら、可哀想な子が増えただけだった…w元町が秋吉に勝てるとは思ってなかたけど、潤也に失恋した元町を潤也に嫉妬を覚えさせるために正しく当て馬として使う秋吉のこの余裕…(^q^)意外と心狭かったり、出会い編で思ってた以上に潤也にベタ惚れなのがわかったり、少しずつ隙は見えてきたけど、9.5話のアレが秋吉の素なんだとしたらもっと出していくべき。無意識の内に潤也に反応して出迎えたってのもきゅんとしたけど、あの笑顔は反則ですwそれと、「抱かせてやる」はかっこよかった^^

全5件中 1 - 5件を表示

夢唄よつばの作品

ツイートする