恋廻り (ダリア文庫)

著者 :
制作 : yoco 
  • フロンティアワークス
3.53
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861348518

作品紹介・あらすじ

大学時代に失った恋を未だ引きずっている由弦に、夢の中に現れた大学の後輩・絢人が、過去に戻ってもう一度やり直せと言ってくる。夢かと思いきや、目覚めた由弦は大学生に戻っていた。そう、2年後輩の慧太と初めて出会ったあの日に-。恋をしなければ辛い想いはなくなるのだと由弦は慧太を突き放すが、気づけばもう一度、彼と恋に落ちていた。やがて来る終わりに怯えながらも、由弦は慧太との関係に溺れ…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • yoco先生のイラストが最高でした。
    お話にぴったり、もしくはそれ以上にドラマチックで映画のようなイラストでした。

    お話はファンタジー要素がありますが、メインは再会した二人が抗えないまま再び恋に落ちていくお話です。
    とてもよかったのですが、蜜月シーンを少し削ってでも、別れに至った描写をもっと書き込んでほしかったです。
    絢人の心境ももう少しかいてほしかったかな。
    その二点は物語の核だと思うのですが、すこしサラッとしすぎてた印象。
    ただ、お話自体はとても切なくて雰囲気があり面白かったです!

  • 受けさんも攻めくんもお互いがすっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっごく好きでもうそれはそれは大好きで、たまらなくときめきました。かわいい。好き。由弦さん、由弦さん、と慕う慧太くんがかわいくていじらしくてたまらんでした。
    タイムリープネタ、おいしくいただきました。ラストのラブラブぶりが……かわいい……年下攻め最高でした。

  • シリアス。タイトルから何回も繰り返すのかなと思ったら一度だけでした。

  • かわいめの印象が強いセンセの作品の中では、びっくりするほどシリアスタッチでした。yocoセンセのイラストで、さらに大人びた雰囲気の話に仕上がっています。

    タイムリープもの。
    あることから別れてしまった慧太との恋がまだ忘れられない由弦。夢に現れた後輩の絢人の力なのか、気づけば時間を遡って慧太と恋人同士だった大学時代に戻っていて驚愕します。そして彼への未練を断ち切るため恋人にならない道を選ぼうと努力するのですが。

    もう一度ダメになった恋を取り戻そうと過去に行く話は多いけど、恋をなかったことにしようと過去でがんばる話は珍しくて面白い切り口です!
    でも、恋人の表面だけを見て誤解していた由弦が過去をやり直し、慧太が何を考えどれだけ自分を想ってくれていたか知ることによって、もっと慧太の事を好きになってしまうんですよね…
    だけど、はっきり言ってタイムリープしなくてもいつかきっと再会して誤解が解けたらすぐに復活愛してしまいそうなcpなんですけどねwラブラブです。

    慧太がとても良い年下攻めで、ステキでした。絶対やり直したほうがいいと思える攻でした。別れたきっかけが曖昧だったのは、絢人のせいだと最初から勘ぐってました。疑われても仕方ない立ち位置なんですよね…
    罪滅ぼしだとしても、絢人がどこでその力を手に入れたかは、ちょっと気になってしまいました。
    イイ人だと思うので、ぜひ救済してほしいです。

    エロ的には、高まる恋心とともに甘くて激しいHシーンとなっていて、切なさもあり読み応え充分。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

(かわことゆいか)・作家・白泉社にてデビュー後、B‐Prince文庫新人大賞受賞。現在、BL各社で執筆中。

「2017年 『パパが好きな彼のこと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恋廻り (ダリア文庫)のその他の作品

川琴ゆい華の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする