ペンデュラム -獣人オメガバース- (Dariaコミックス)

著者 : 羽純ハナ
  • フロンティアワークス (2016年5月21日発売)
3.72
  • (11)
  • (21)
  • (17)
  • (3)
  • (1)
  • 203人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784861348730

ペンデュラム -獣人オメガバース- (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 完全なる獣人は珍しく、好事家の方に進めたい作品。おそらく2巻からが本番。

  • 獣人オメガ。
    メインカップルよりサブカップルの方が気になる。
    人外は大好物だけど獣人はそこまでではないかもしれない…時間が経てば好みも変わるので修行あるのみ。

  • 獣人オメガーバースだけど、王道でとても読みやすいなと思った。この世界はΩの扱いが酷いし、Ωしか獣人の子供しか産めないしで(かつ生まれにくい)番の関係がとても重く感じた。カイ元の親からは売られたも同然だけど、ルアードにちゃんと養育されたからか年相応な子に育ったし大好きな相手(魂の番だった訳だが)と番てめっちゃハッピー!

  • 獣人×人間
    オメガバース

  • ★3.6
    Ωバースってよくわかってなかったけど、こういうやつのことか(笑)Ωバースっていう名称が付くとなんか子難しそうだけど、♂でも産める設定も獣人も好きだし楽しく読めました。最初っから魂の番だったっていうのトキメク~

  • 獣人を産めるのは人間のΩだけ——。

    親に捨てられた少年Ω・カイは、国で最も権力を持つ獣人一族
    ジークフリード家の子供を産むため、
    当主のα・ルアードに育てられる。
    今まで周りから疎まれてきたカイは
    ひとりの人間として扱ってくれる
    ルアードに惹かれ、いつしか番になることを夢見るように…。
    しかし、獣人は多くの子孫を残すため、番を作らず複数のΩと交わることを知ってしまう。
    そして、発情期を迎えたΩもまた、多くの獣人と交わる運命だった——。
    미た\'た1111

  • 作家さん初コミックで獣人のオメバもの。スミマセン! 主役CPのルアード×カイより、サブCPのジュダ×ダートの方をメインで読みたい! 書き下ろしでいい感じに収まってましたが、出会いからガッツリ読みたいわ♪ 主役CPも健気で面白かったです。

  • オメガバースという設定はけっこう好きだし、人外も好きなので期待していたのだけど、このストーリーでただただ惜しかったのは、獣人のビジュアルがイマイチだったことだ。しかし、獣人のもふもふ感を期待して読んだのでそこがNGだと入り込めず、惜しかった作品。

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/ハ 
    【資料ID】 1001012720 

  • どうして高評価なのにこんなに萌えなかったのか不思議でした。が、他のかたのレビューを読んでいて気がついたのですが、自分が獣人苦手なだけなのかも……。
    でもエピローグの脇カップルには萌えましたので、萌えなかった原因は獣人だからってわけではないのかな?脇カップルに対してはツンデレ萌え?
    自分がわかりません。

全14件中 1 - 10件を表示

ペンデュラム -獣人オメガバース- (Dariaコミックス)のその他の作品

羽純ハナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ペンデュラム -獣人オメガバース- (Dariaコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする