彼と嘘と弟と (ダリアコミックス)

著者 :
  • フロンティアワークス
3.29
  • (2)
  • (4)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784861348921

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 半分血が繋がっている兄弟。ゲイの兄が受け。弟を好き過ぎて切ない。弟の実父の若い頃の顔がイケメンで超好み(誰も私の好みなんて聞いてない)。「イケメン」はイケメンに、「かわいい」は可愛く描ける作家さん。

  • 背伸びしてブルーがよかったので作家買い。タイトルから期待していたのですが、大好物の兄弟もの、しかも弟攻!体格はいいけど子供っぽくてデレデレの弟。しかも人見知りで兄以外には冷たい。大人し美人系とキャラも好みでした!しかしなんだか惜しい!兄だけが弟の父親が違うことを知っていて、しかもその父親が初恋というなかなかワオッ!な設定なのですが、誤解要員みたいな感じの使い方だったのでもうちょっと参戦してほしかった気も……。最後に「恋の話はこれから」とあるのでこれからなのかもですが、結局弟が依存心の延長にいる感じもして、もう少しいろんな意味で成長してほしかったです。依存なら依存で割り切って開き直って体の関係結ぶドロドロ展開も好きなんですが。

  • お兄ちゃん大好き弟×弟に真剣に恋する7歳年上兄。兄弟という立場を捨てられない兄は、初恋の相手でもある弟の本当の父親に自分ではダメかと迫ったりするシーンもあり、辛さが伝わってくる。絵はすごく好みでせんみつ先生の描く目がものすごく素敵。涼しげで美しい。淡々とした雰囲気の漫画なのに切なさたっぷり。

  • 近親BLな上にちょっと複雑な事情が絡んでますが背徳的な感じはなく、元からゲイの兄が弟に片恋してるのとその弟は恋愛感情ではないですが家庭の事情から兄を拠り所にしているために物凄い執着心があり、兄的にはそのスキンシップの過剰さが毒になっていていっそ他人ならよかったのにとこじらせています。
    近親ものが好きな方でも重苦しい系を好む方には向かない話の流れだと思います、気軽にさらっと読めるので兄弟という部分は無視した上でライトなBLが好きな方にお勧めです。

  • 弟・連×兄・律、弟は母親の浮気でできた子という異父兄弟もの。その浮気相手が初恋の律… 兄に、何より血の繋がりに執着する連といっそ他人だったらと兄の立場を捨てたい律… 色んな背景が絡んで濃い内容になりそうなのにすっごくアッサリ読めてしまったのが残念。なんだろうな… 一冊通して陰りを感じられない、視界がハッキリしてる印象… って言い方も変だけど、うーん、なんて言ったらいいんだろう…

全5件中 1 - 5件を表示

彼と嘘と弟と (ダリアコミックス)のその他の作品

せんみつの作品

ツイートする