悪役転生だけどどうしてこうなった。 1 (アリアンローズ)

著者 : 関村イムヤ
制作 : 山下 ナナオ 
  • フロンティアワークス (2016年8月12日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861349034

悪役転生だけどどうしてこうなった。 1 (アリアンローズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前世の記憶により、親を始末した主人公。
    そうして生き残った彼女が手にしたのは
    記憶にあるゲームとは違う人生だった。

    うっかり脳内が混乱しそうな状態ですが、よくもまぁ
    実行を決めてやれたものです。
    作中、どうしようかとぐずぐずしていた、とありますが
    人を殺すのですから、仕方がありません。
    しかも途中で分かった現実が…辛い。
    この山と谷しかない状態で、主人公は無事に
    彼との約束を果たせるのか。

    楽しい記憶よりも、忌々しい記憶の方が
    すべてを凌駕してしまう、というもの。
    一生、これはぬぐいきれない、かと。

  • 悪役令嬢に転生したエリザのストーリーですが、悪役令嬢にはかすりもしない関係ない展開で、1巻は幼少期の話。
    "オープニングの男装のエリザをめざすため"と、鬱々とした幼児のエリザを我慢して読み終えました。
    後ろ向きなエリザに救いの見えないラスト、ストーリーが暗過ぎる。もっと明るい気持ちでの「どうしてこうなった」を期待したい。

全2件中 1 - 2件を表示

悪役転生だけどどうしてこうなった。 1 (アリアンローズ)のその他の作品

関村イムヤの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

悪役転生だけどどうしてこうなった。 1 (アリアンローズ)はこんな本です

悪役転生だけどどうしてこうなった。 1 (アリアンローズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする