美人の仕事術―美しく仕事する50の具体例 (The beauty books)

著者 :
  • 全日出版
3.38
  • (2)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861360152

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新しい習慣にについて学びたくて読書。

    本書の美人とは女性のことだけではなく、美しい仕事をする人を指している。

    素直で、誠実で、品格ある、美しい心、仕事とは何かを考える。

    尊敬できる他人のいい部分を見つける。いい波動の人たちとつき合う。年下の先生を持つ。身近な師匠をたくさん持つ。いい気分となる投資をする。自分を乗せる。つもりになる。いい意味で自分の脳を騙す。

    本書はロサンゼルスのブックオフで購入しています。

    読書時間:約15分

  • [2011.08読み終わり]
    古本屋で『美人』という言葉に惹かれて購入しましたがこんな素敵な仕事の仕方をしていたら美人に見えるだろうなと思いました。
    引用したい所がありすぎて文字数が足りません。

  • 2003年に買ったもので、ずっと本棚に。

  • 薄くすぐ読める。
    割りといいこと書いてあった。

  • 【No.72】「アドバイスしてほしいと思うなら、聞ける余裕を持つこと。余裕のある人は素直になれる」「元気になれることにお金を使おう。20歳をすぎると、それをすることによって元気が出るということがすごく大切になってくる」「ちゃんとツボを押さえたゴマをするためには、勉強と観察力といろいろな熟練が必要」

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1959年、大阪府生まれ。
早稲田大学第一文学部卒業。84年、博報堂に入社。
CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。
91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

[中谷彰宏公式サイト]
http://an-web.com/

「2018年 『お金の不安がなくなる60の方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中谷彰宏の作品

ツイートする