仕事がうまくいっている人が大切にしていること

著者 :
  • 全日出版
3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861360350

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新しい習慣について知りたくて読書。

    一世の奇子を得て、これと交わりを結び、もって吾が頑鈍を磨かんとするなり(p137)
    吉田松陰の言葉として紹介されている。今自分がやっていることに通ずるものがあって嬉しく思う。

    資生堂の永嶋久子さんのエピソードが印象的。商道、どの世界でも道は存在し、道を大切にすること、原理原則主義の重要性を知る。

    話し上手<聞き上手<質問上手でありたい。
    いつも驚きを提供できるビジネスを目指したいと思う。

    マイナスをプラスに変えるせっかくをもっと使おうと思う。

    読書時間:約50分

  • 桜井章一さんの後に読むと、なんか浅い気がして、イマイチでした。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1957年東京生まれ。早稲田位大学政治経済学部卒業、南カリフォルニア大学大学院修了。経営評論家、経営コンサルタント、大学・ビジネススクール講師など幅広く活躍中。講演・セミナーはとくに外資系企業で圧倒的な人気を呼んでいる。

「2015年 『<決定版>一流のプロの“頭の中”にある仕事の道具箱』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島孝志の作品

ツイートする