バカの人 その傾向と対策

著者 :
  • 全日出版
3.08
  • (2)
  • (10)
  • (17)
  • (7)
  • (2)
  • 本棚登録 :99
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861360596

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/11/08
    少し読み始めただけで、退屈になってやめてしまった。

  • 色んなバカをタイプ別に分け、その傾向と対策をまとめた本。

  • バカとはどんな人なのかが良く解る。もちろん自分も該当してましたが…。

  • か、辛口だぁー。とりあえず、ふぬけバカに当てはまってしまったので、そろそろ改善しないと、と、ばっさり一刀両断された気分です。他の要素もちょいあるかな?と思えるので、治してきま~す(よろよろ)

  • 「バカの人」4

    著者 和田秀樹
    出版 全日出版

    p204より引用
    “私のいう「バカの人」というのが、意外とどこにでもいて、
    普通の人が陥りやすいものだということに
    気づいていただければ幸いです。”

     精神科医である著者による、
    何故か社会でうまくいかない人などをあえて「バカ」と呼び、
    その対策や治し方を記した一冊。
    気が利かない人から気力の無い人まで、
    8章の大まかな分類に従って分析されています。

     上記の引用は、
    あとがきの中の一文。
    分析されている中には私も思い当たる所があり、
    気を付けなければいけないなと改めて思います。
     自分が当てはまるところを読んでいると、
    辛辣な物言いに苦しく思うこともありますが、
    まぁ事実なので直していくしか仕方がありません。
     p167など所々読者をうまく気分よくさせようとしているな、
    と思う所があるのが、
    著者の本がベストセラーになる原因なのかなと思います。
    ほめられて悪い気はしませんが、
    読んでいて少しお尻の穴がむずむずしました。

    ーーーーー

  • この本の中でいうと
    自分やっぱりバカかなぁーなんて思います。

    うまく自分を表現できるようになりたいもんです。

  • 2011.6.6


    色々な種類のバカについて分類されている。

    いろんなバカに自分があてはまっている…

  • ・「東大出てるのにバカ」と言われる人は大概いくつかの理由でバカである。知識が豊富で有利なはずなのに、それを上回るほどのバカの地雷を沢山踏んでいる。
    ・バカの一番の原因は日々少しずつでも成長出来ないこと。
    ・原因帰属を単純化する人は思考をショートカットしているため楽であるが、一方でほかの可能性を何も考えられなくなってしまう。
     -ユニクロが売れている→安いからだ。みたいな。
    ☆現代では頭の良さを決める一番の要素は「メタ認知能力」ではないか。


    その名の通り、どうすればバカにならないかを述べた本なのですが、解決法よりもバカ事例を沢山列挙していって反面教師にしてくださいといった内容。目からウロコといった内容はあんまりなかったです。
    ただ1つ、メタ認知の部分は納得できますね。限られた情報、戦略の中からそれを組み合わせて新しい物を生みだす人が相手にプラスの価値を与えられますから。

  • 10076

    07/06

  • あたしってバカなんだな。と思う本。

全12件中 1 - 10件を表示

バカの人 その傾向と対策のその他の作品

バカの人 その傾向と対策 Kindle版 バカの人 その傾向と対策 和田秀樹

和田秀樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
三浦 しをん
ロバート キヨサ...
湊 かなえ
ジェームズ アレ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

バカの人 その傾向と対策はこんな本です

バカの人 その傾向と対策を本棚に登録しているひと

ツイートする