音読革命―右脳が開花する名文集

著者 :
  • ぜんにち出版
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861361166

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 音読さいこー(^p^) オカルト的な部分は話半分に読もう。これまた本棚の目につきやすい所に置いとくのがおすすめ。表紙を見るたび「音読しないとー」ってなるもんね。

  • えーっとこの本の著者なんですが、七田真先生。

    右脳の能力開発者の日本ではパイオニアになるのかな?

    結構昔、七田式能力開発トレーニングかなんかの教材みたいのを買って試してみたが2ヶ月くらいだったかな?
    毎日起きては基本短編小説をCDが付属しているのですが、それをオーディオ機器で流して聞きながら目で追って本を読んで(見て)右脳で頭を使うというトレーニングです。

    その短編小説の付属CDには、2,3,4倍速で流して高速で先の行為をすると右脳が使われるというような教材です。

    興味本意で買ってやってたのですが、あまり効果がなかったのでやめました。
    ※実施の仕方が悪かったのかもしれませんが本当に効果出る人は出ているのかもおしれません

    んで、最近音読にはまっているのでこの「音読革命」なるのを買ってみました。

    先程の教材と同じような仕組みで短編小説の所が漢文やら論語…ETCといった具合でそれらを音読(素読)したら右脳にスイッチが入り、記憶力が高まる…その他もろもろ※効果省きます。らしいです。

    ちょっと続きそうにないので普通に色々本読み漁った方が楽しいような・・・
    前回の効果の件もあるので今回はやめておきます。このトレーニング方法わ。

    んで、ちょっと微妙に感じたのは
    自分の教材をPRしすぎww→それで実際効果が出た人のレビューとかが
    バンバン書かれていたのでビジネス感が全面に押し出しすぎだろ感もあり
    やや気にくわなかったところです。あくまで個人的に

    あとは、最後の方で記憶を超えたら超能力が使える
    とかなんとか書いていたのですが、実際七田先生使えるの?
    とかあやふやな表現だったのでちょっと微妙に突っ込みたいところもありましたが、
    なんだかんだ、メディアにも露出しているし、結構すごい成果もバンバン上げている方なのでまた、他の自分にマッチした七田本を購入して実践はしてみたいです。

    今回は完全にAMAZONで購入してて、かつ最近、音読にはまっているので「音読革命」というタイトルにノックアウトされちゃった感じですね。

    というところで自分の評価は「3」という感じです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

七田眞 1929年7月28日生まれ、島根県出身。米国ニューポート大学日本校・教育学部教授。教育学博士。日本文化振興会副会長。七田チャイルドアカデミー校長。しちだ・教育研究所会長。1997年、社会文化功労賞受賞、世界学術文化審議会より七田式右脳開発法を最優秀理論と認める最高功労賞を受賞。また国際学士院の世界知的財産登録協議会より、世界平和功労賞大騎士勲章を受章。2003年、知的財産の振興に尽くした功績に対し、東久邇宮記念賞を受賞。現在、七田式幼児教育を実践している教室は全国で450以上に広がり、アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイにも七田式教育論が広がっている。著書に「奇跡の『右脳』革命」(三笠書房)、「わが子を天才児に育てる!」(KKロングセラーズ)など多数がある。

「2013年 『「魂」の人生学 学び、愛し、育てた七田眞の伝言』 で使われていた紹介文から引用しています。」

音読革命―右脳が開花する名文集のその他の作品

七田眞の作品

ツイートする