羽生善治の終盤術〈2〉基本だけでここまで出来る (最強将棋21)

著者 :
  • 浅川書房
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861370120

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このシリーズは羽生先生の実戦譜から主題であり、羽生先生の読みが追体験ができる。

  • 三巻シリーズの第二巻。繰り返し読むことで理解できるようになります。電車の中でも読みやすい。

  • 挟撃の手筋など基本的なものを実戦に応用したら・・・という内容。手筋の本なら理解できるが、実戦の局面に入るとさっぱり思いつかないなんていう方多いのでは?私もその一人です。羽生先生にかかるとなかなかどうしてあっさり寄ってしまいます。しかしこの2巻目けっこう難しいです^^;一回の手筋ではなく、手筋3連発とかで詰みまで行きます。ここまでは私の力では読めないのです^^;

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

羽生 善治(はぶ よしはる)
1970年生まれの将棋棋士。十九世名人、永世竜王、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世王将、永世棋聖、7つの永世資格を持ち、史上初の永世七冠に。さらに名誉NHK杯選手権者の資格を持つ。
多くの著作を記している。初の著書、『決断力』は一大ベストセラーになった。ほか、人工知能技術を使った将棋ソフト研究をたゆまず続けており、『人工知能の核心』といった書籍にも関わっている。

羽生善治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする