四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)

著者 :
  • 浅川書房
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861370212

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 居飛車側からの急戦のうち、斜め棒銀・早仕掛け・棒銀の狙いの違いが整理される。

  • ただ定跡をつらつらと並べるのではなく、局面ごとの考え方もしっかりと解説されており、ためになった。
    繰り返し読んで勉強したい。

  • 急戦の四間飛車基本図書。中盤の考え方まで書かれていることが良い。戦い方もアマ向けなオススメもあり好感。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1966年、東京都八王子市生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学探検部在籍時に書いた『幻獣ムベンベを追え』をきっかけに文筆活動を開始。「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、それを面白おかしく書く」がモットー。辺境地をテーマとしたノンフィクションや旅行記等を多数発表している。主な著書に『アヘン王国潜入記』『未来国家ブータン』など。『ワセダ三畳青春記』で第一回酒飲み書店員大賞を受賞。『謎の独立国家ソマリランド』で第35回講談社ノンフィクション賞、14年同作で第3回梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞。

高野秀行の作品

ツイートする