角交換振り飛車 応用編 (最強将棋21)

著者 : 鈴木大介
  • 浅川書房 (2009年6月発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861370250

角交換振り飛車 応用編 (最強将棋21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第一章の端歩突き越し戦法は私にとって裏芸で、バイブルのような1冊だ。実戦は穏やかに進むことが多く、ここまで激しい変化にならないが、押さえておくと安心。

  • 角交換振り飛車の定跡書
    先後逆転表記

    個人的には先後逆転表記が読みにくいが、
    解説自体は丁寧で、狙いがとてもわかりやすい。
    基礎編と同じように、気持ちいいほど振り飛車良し
    基礎編と比べて実戦が多い。第3章が全て実践例
    第2章のゴキゲン中飛車は居飛車の対策が他にもあるので、
    他の定跡書を読む必要がある


    第1章 端歩突き越し戦法
    第2章 ゴキゲン中飛車から角交換振り飛車へ
    第3章 角交換振り飛車と実戦
     1.4手目▲7七角戦法 
     2.ダイレクト四間飛車 
     3.端歩突き越し戦法 
     4.ゴキゲン中飛車から持久戦 
     5.先手番で▲7七角戦法 
     6.ゴキゲン中飛車VS丸山ワクチン 
     7.先手番でダイレクト四間飛車 
     8.4手目▲7七角戦法 
     9.先手番でダイレクト四間飛車

全2件中 1 - 2件を表示

鈴木大介の作品

角交換振り飛車 応用編 (最強将棋21)はこんな本です

ツイートする