美濃崩し200 (最強将棋レクチャーブックス)

著者 : 金子タカシ
  • 浅川書房 (2010年12月1日発売)
4.62
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :53
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861370298

美濃崩し200 (最強将棋レクチャーブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 終盤技術の習得を目的とする本。
    「美濃囲い」各種を崩す手順の基本を幅広く扱っている。対象の棋力範囲は中級以上で、解説も簡素につくられている。

    ・本書は、絶版だった『美濃崩し180』(金子タカシ 著、屋敷伸之 監修、高橋書店 1993年)の増補改訂版になる。
    ・未読の方には文句なくオススメできる。繰り返しましょう。

  • 「寄せの手筋200」と同様のレイアウト。部分的に手筋を学べる。手筋の組み合わせ問題は必見。繰り返し読んでも勉強になります。

全2件中 1 - 2件を表示

金子タカシの作品

美濃崩し200 (最強将棋レクチャーブックス)はこんな本です

ツイートする