3手詰ハンドブック

著者 :
  • 浅川書房
4.17
  • (10)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :95
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861370328

作品紹介・あらすじ

BASIC3手詰。実戦で役に立つ詰手筋満載。基本の3手詰200題。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いやー、3手詰めと侮っていたけど、後半100問は3分ぐらい考えなければ解けない問題も多く、自分の終盤力の無さを痛感してしまった。

    5回ぐらい繰り返して解こう...。

  • 実践に出てきそうなオーソドックスな問題が200題掲載されている。
    繰り返しとけば棋力も上がるかも!?

  • 「強くなるための」詰将棋としての名著中の名著だと思う.
    3手詰は詰将棋の基本中の基本だけど,その中でも重要な手筋が網羅されているんじゃないかと.
    級位者が強くなりたかったらこの本を何周も何周も解くのが良いと思う.

  • 結構間違えた

  • 著者サイン入り。「好古」
    最終的には、見える、必要がある。

  • 電車通勤の時、喫茶店にいる時、寝る前、様々な場面でトレーニングできます。浦野さんのハンドブックシリーズはノーヒントでの出題ですし、見開き4問、解説も見開きに集約されていて取り組みやすいですね。

  • 棋力UPにつながった気がする。実際はどうか?

全9件中 1 - 9件を表示

浦野真彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

3手詰ハンドブックはこんな本です

3手詰ハンドブックを本棚に登録しているひと

ツイートする