日本の家紋

  • 青幻舎
3.80
  • (19)
  • (10)
  • (31)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 102
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861520037

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どうしても家紋の本が欲しかったのです。開いても、開いても、家紋。幸せです。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「開いても、開いても、家紋。幸せです。」
      家紋とか紋章の本(事典)が欲しいと思っているのですが、どれが良いか判らず迷っている。これは文庫で手...
      「開いても、開いても、家紋。幸せです。」
      家紋とか紋章の本(事典)が欲しいと思っているのですが、どれが良いか判らず迷っている。これは文庫で手頃だから良さそうですね。。。
      2013/02/25
  • 家紋帳は欲しかったので、置きやすい文庫本サイズを。デジタルなラインじゃないのも味があっていい。が、自分ちの家紋入ってなかった…

  • たっくさん載ってる☆

  • デザインとして見る家紋。いいなと思うのは工業デザイン的な「比翼分銅」とか「板倉菊」だけど、自分で選ぶなら「二ツ追イ杜若」とか「子持チ藤飛ビ蝶」みたいな可愛い紋にしちゃうだろうなあ。格好良さに唸ったのは、源氏香紋。香遊びの源氏香の図を紋に仕立てたもの。ビジュアルよりもこれを紋として使うこと自体の格好良さ。

  • 家紋を見ていると日本人の事物を小さく纏める事に対するこだわりが見える。また新しいデザインを作っている最中は多いに楽しんでいたのだろうとつい思ってしまう。

  • いい加減ボロになってきたので買い直したい感じもしつつそのくらい絵を描くときに手放せない一冊。

  •  解説も何もなく、ただただ名称と図案が羅列された家紋帖。
     しかし、全4560種をモチーフ別に収録しており、歴史的概念よりはデザイン・アートとしての魅力に溢れる一冊。

  • 家紋と名前だけが載っている本。
    家紋好きなので、眺めているだけで幸せ。

  • 篆刻の練習ネタに愛用。
    見てるだけでも楽しい。
    でもウチの家紋は載ってなかった…。

  • 家紋は文様としては一色しか使わないシンプルさがロックというか粋(いき)で、記号としては歴史的に刻まれた呪のような部分があり、それを身に着けることで身分・出身地などの出自をさらさざるならないという業に非常にグッとくるものがあります。

全23件中 1 - 10件を表示
ツイートする