江戸300年の女性美 化粧と髪型 (大江戸カルチャーブックス)

著者 : 村田孝子
  • 青幻舎 (2007年10月20日発売)
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 32人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861521263

江戸300年の女性美 化粧と髪型 (大江戸カルチャーブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 江戸時代の髪型がたくさんのっていてよみごたえありました。

  • カラーで、大きな絵と髪型の写真とで楽しめます。
    つくづく日本って独特の文化だな、と思う。素敵。

    浮世絵で化粧と髪型を中心に、風俗を紹介しています。
    髪型はカツラの写真もあって、よく分かります。

    資料としては『都風俗化粧伝』が面白い
    この顔型(髪型?)にはこの化粧法がいいというスタイルブック
    昔からあるんだな~

    日本髪は、前髪、鬢(びん:サイド)、髱(たぼ:バック)、髷(まげ:いわゆるアップにした上の部分)の四部分から成り、
    兵庫髷、勝山髷、島田髷から多くの髪型に発展したらしい。

    一番豪華な髪型、横兵庫髷は髪飾りだけでなんと6キロ!

全2件中 1 - 2件を表示

村田孝子の作品

江戸300年の女性美 化粧と髪型 (大江戸カルチャーブックス)はこんな本です

ツイートする