世界の装飾タイル―古代オリエントから近代まで、建築装飾を彩る文様の世

制作 : 世界のタイル博物館 
  • 青幻舎
3.31
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861521324

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 太古の記憶を宿す「オリエントのタイル」、無限の広がりを見せる「イスラームのタイル」、色彩鮮やかな「スペインのタイル」、或いは絵画の様相を呈した「オランダのタイル」なんて如何でしょうか?本を捲れば、きっとお気に入りのタイルが見つかるかと思います。因みに自分はイスラームのタイルに魅せられた一人。ラスター彩タイルのあの文様、あの青が堪らないのです……!!

  • INAXのミュージアムで見たのばっかだった。私が撮った写真の方が色も綺麗なんだけどなー。もったいない。

  • 世界中の、古代から近現代に至るまでの様々な装飾タイルを、オールカラーによる図版で紹介しています。
    あまり詳しい解説はなく、単純に絵を見るだけの本です。図は大きく、装飾がどのように描かれているかなど、よく分かります。
    文庫ということで、置き場も取らず、いつでもどこでもパラパラ見られるのは良いかもしれませんが…ちょっと高いかも。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする