江戸の大衆芸能 歌舞伎・見世物・落語 (大江戸カルチャーブックス第9巻)

著者 :
  • 青幻舎
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861521454

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <閲覧スタッフより>
    「落語」とは?
    江戸中期に始まった庶民的な話芸。 人情ものや怪談ものなど、様々なカテゴリがあり、噺の最後に「落ち」と呼ばれる結末がつくため、「落語」と言われます。 また、同じ噺でも噺家によって違ったりと、色々な楽しみ方があります。

    --------------------------------------
    所在記号:779.021||カワ
    資料番号:10199262
    --------------------------------------

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

川添 裕(かわぞえ ゆう)
横浜国立大学教育人間科学部教授 専攻=日本文化史、文化資源学
『江戸の見世物』(岩波新書、2000年)、『江戸の大衆芸能――歌舞伎・見世物・落語』(青幻舎、2008年)

川添裕の作品

ツイートする