昭和ちびっこ広告手帳 〜東京オリンピックからアポロまで〜

制作 : おおこし たかのぶ  ほうとう ひろし 
  • 青幻舎
4.04
  • (9)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861521812

作品紹介・あらすじ

「鉄腕アトム」「おそ松くん」「オバケのQ太郎」
「ウルトラマン」「ゲゲゲの鬼太郎」「巨人の星」etc.
人気マンガの競演で賑わった少年雑誌の昭和40年代。今日では敬意と憧れをこめて「黄金時代」とも称される時代です。

雑誌に輝きを与えたのはマンガやグラビアだけではありません。
チープなおまけ付きお菓子から、大卒初任給より高額だった自転車まで、
さまざまな品々の宣伝普及につとめたカラフルな広告も、少年少女たちの流行感覚を刺激し続けたのです。
そんな懐かしく貴重なこども向け広告を集大成し、昭和レトロファンのバイブルともなった豪華本
『ちびっこ広告図案帳 ad for KIDS:1965~1969』(オークラ出版 1999年刊)をこのたび文庫化。
オールカラー288頁で1200円というお求めやすい価格で実現しました。

本書の5大特徴
●1頁につき1広告ペースで、傑作広告276点を当時の色そのままに再現収録。
●オリジナル版の画像データをもとに、より完璧な刷り上がりの再現を目指して徹底的な追加修正を敢行。
●オリジナル版では年代順だった構成を、「お菓子」「プラモデル」「おもちゃ」etc と、商材別に再構成。
見たい広告がすぐに検索可能。
●オリジナル版では構成の都合上、縮小掲載されていた45点の広告すべてを、より大きく掲載。
●昭和40年代の雰囲気を濃厚に伝える、なつかしのマンガキャラや名子役、アイドルが総登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん、懐かしい

  • 表紙通りで、しぇ~~な本!

    昭和の広告がカラーで載ってるんですが、そうとう勉強になる!

    広告のキャッチフレーズがそうとうすごい!ピッタリくる言葉を使ってるし、なんかキャッチ―なんです!

    昭和を振り返られます。

  • 買ってかってー!と泣き喚いたあのころを思い出してうつになった

  • 昭和40年代のこども向け雑誌広告を集めたもの。この時代には私は生まれていませんでしたが、本いっぱいに夢が溢れていて眺めているだけで幸せな気分に。

    レイアウトなども今みると斬新で、現在の広告のようにあれもこれもぴしっ!としていないのが逆に商品への愛情やつくり手の意気込みが伝わってきます。

    雑誌や広告に携わる人は、これを読んでふらりと広告の原点に立ち返ってみるのもよいかもしれません。

全5件中 1 - 5件を表示

昭和ちびっこ広告手帳 〜東京オリンピックからアポロまで〜を本棚に登録しているひと

ツイートする