マリオ・ジャコメッリ(完全日本語版)

制作 : 岡本太郎 
  • 青幻舎
4.40
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861522109

作品紹介・あらすじ

1950年代から写真を撮り始め、2000年にその生涯を閉じた
マリオ・ジャコメッリは世界を代表する写真家の一人です。
本書では、イタリアの小さな村が舞台の「スカンノ」、死にゆくホスピス老人たちを凝視した「死が訪れて君の目に取って代わるだろう」、
若き神学生たちを撮った「私には自分の顔を愛撫する手がない」、「死に行く大地」「夜が心を洗い流す」
などの代表作はもちろん、最晩年のシリーズまで、およそ100点余の作品を網羅しました。
寡黙なる宿命の土地、虚無と孤独、実存を突き刺す深淵の世界。
モノクロームと強烈なコントラストで「生」と「死」のあいだを往還する作品は、見る者を遥か記憶の彼方へと連れ出し、心奥に圧倒的な残像をもたらします。
ポートレートを含む貴重な写真を添えた詳細な年譜、6篇の詩、
また、さまざまな識者による寄稿文を収載した決定版です。

『LA FIGURA NERA ASPETTA IL BIANCO』(伊・コントラスト 2008年刊)の完全日本語版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 展覧会を見て興味をひかれました。
    大判で様座な年代の作品が掲載されています。
    巻末にシリーズ一覧でまとめて見れる様になっているのも良かったです。

全1件中 1 - 1件を表示

マリオ・ジャコメッリの作品

ツイートする