うさみみ(もうひとつの研究所パラパラブックス) (もうひとつの研究所 パラパラブックスシリーズ)

  • 青幻舎
4.00
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (84ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861522765

作品紹介・あらすじ

【もうひとつの研究所 パラパラブックス 第二弾】
掌のなかで繰り広げられるエンタメの世界…
シリーズ累計8万部突破!

幻想的で温かみのある短編アニメーションの世界—各マスコミで紹介され話題沸騰!
究極のフリップブックシリーズの続編がついに発売します。
今回も不思議なキャラクターが登場し、さらなる驚きの世界へと誘います。
「もうひとつの研究所」がクリスマスに贈る、最高のプレゼント

「うさみみ」が天井から伸びたロープを引っ張ると、
部屋の扉がつぎつぎ開いて、回転しながら落下するという仕掛け。
ジェットコースターのような、スピード感あふれる画面は、
繰り返しパラパラするほどやみつきに!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あのカワイイうさみみが…。

  • パラパラした瞬間、奥に引き込まれるような疾走感。
    なんでうさみみなんだという疑問が解決しないのもツボ。

  • ペラペラマンが

  • かわゆい。

  • 奥に行ってるスピード感溢れる。
    最後の飛んでる白いうさぎも好き。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

もうひとつの研究所とは、サンタクロース代表取締役が率いる
「クリスマスプレゼント研究所」のうちの一つです。
サンタクロースの合格点がもらえない、ちょっとおかしなプレゼントばかり作っている不思議な研究所。
鳥の背中に生えている塔で、今日もこそこそ自分たちなりの愉快なプレゼントを作っています。

「2011年 『クリスマスの足音』 で使われていた紹介文から引用しています。」

もうひとつの研究所の作品

ツイートする