楽しき愛しきお誂え カスタムメイド キョウト 

著者 :
制作 : 西村晶子 
  • 青幻舎
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861522987

作品紹介・あらすじ

せわしなく生きるのではなく、ふっとひと呼吸しながら
ゆっくりと暮らす街・京都。そこには時間をかけて培った、
選びぬいた深いお付き合いと美しい品々があります。

京都・縄手古門前の骨董店「てっさい堂」に生まれ育ち、
常に日本の美しいものに触れ、愛でる心と感性を培ってきた著者が
自身の目であつらえ、育んだ京都の愛着の品々を紹介します。
また、人を想う心、心温まる言葉、気持ちゆるむモノ、
それを支える京都の人たちや自身の暮らしぶりを
エッセイと写真でたどります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素敵なかんじ!

  • だいたい、京都の老舗の〇代目の書いた本などは
    七光りがあちこち鼻について嫌いなのだが
    これは例外であった。
    著者は有名な骨董屋の娘で、別の店(西洋アンティークを置く)の
    店主なのだが、三人のお母さんであり、浮ついた感じは受けず、小難しくなく、京都美術の良さを教わった。
    さすがセンスが付け焼刃ではなく、写真も見入るものだ。

  • 住まいを誂える話に俵屋の佐藤年さんが出てきてコンクリート打ちっぱなしの家に住んでいる話など、tessaido annex 昴の店主のエッセイは京都の流儀そのものといってよい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

老舗骨董店として全国にファンをもつ「てっさい堂」の長女。幼い頃から身につけた審美眼を生かし、「てっさい堂 アネックス昴」をオープン。若い世代に向けたアンティークを提案する。

「2011年 『楽しき愛しき、お誂え』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楽しき愛しきお誂え カスタムメイド キョウト を本棚に登録しているひと

ツイートする