福井利佐切り絵作品集 KIRIGA

著者 :
  • 青幻舎
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861523649

作品紹介・あらすじ

精緻な描写と大胆な構図。
生命の躍動感にあふれる画面構成で鮮烈な印象を残す福井利佐の世界。
従来の切り絵とは一線を画す「KIRIGA(切り画)」と名付けられたグラフィカルで現代的な感覚を持つ作品群は、喜びや哀しみ、激しい怒りや諦観など、人の相貌、野性動物など、美しい生が、力強く、しなやかに刻み込まれています。

その独自の作品世界は、桐野夏生の小説『ポリティコン』『アポカルプシス』の挿画や、中島美嘉のCDジャケットなど、幅広く展開され高い評価を受けています。

本書は、代表作から最新作までを収録、福井利佐のアートワークを包括的に紹介。
駿府博物館での大規模個展(8月4日〜9月17日)にあわせて刊行します。



寄稿:桐野夏生
デザイン:尾原史和(soup design)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中島美嘉のCDジャケットデザインに関わったことでも知られる福井利佐の、最新切り画作品集。今回は人間が多く描かれている。電車の中での何気ないしぐさや、顔の表情、いきいきとした鯉の姿など、躍動感あふれる、生々しい切り画が中心で、一見するとグロテスクに感じられるほどだ。切り画に閉じ込められた生命力を感じられる。

  • とっても不思議な感じです。
    駿府博物館企画展「切り絵を魅せる〜福井利佐の世界〜」
    8/4~9/17
    http://fukuirisa2012.com/web/

    青幻舎のPR
    「精緻な描写と大胆な構図。
    生命の躍動感にあふれる画面構成で鮮烈な印象を残す福井利佐の世界。
    従来の切り絵とは一線を画す「KIRIGA(切り画)」と名付けられたグラフィカルで現代的な感覚を持つ作品群は、
    喜びや哀しみ、激しい怒りや諦観など、人の相貌、野性動物など、
    美しい生が、力強く、しなやかに刻み込まれています。
    その独自の作品世界は、桐野夏生の小説『ポリティコン』『アポカルプシス』の挿画や、
    中島美嘉のCDジャケットなど、幅広く展開され高い評価を受けています。
    本書は、代表作から最新作までを収録、福井利佐のアートワークを包括的に紹介。

    寄稿:桐野夏生
    デザイン:尾原史和(soup design) 」

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

切り絵アーティスト。1975年静岡生まれ。
多摩美術大学デザイン学部グラフィックデザイン学科卒業。1999年 JACA 日本ビジュアル・アート展特別賞受賞。

福井利佐の作品

福井利佐切り絵作品集 KIRIGAを本棚に登録しているひと

ツイートする