松江泰治 jp0205

著者 :
  • 青幻舎
4.60
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (122ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861523908

作品紹介・あらすじ

世界中の地表をフラットに切り取り、記号化すると共に個体化し、
採集を続けてきた写真家・松江泰治。
本作は日本各地を空撮で切り取る“JP”シリーズの最新作で、“JP-02”は青森県を、“JP-05”は秋田県を撮影。建築物だけでなく、街並みや地形、海岸線など空撮という高さから撮影することで見えてくる、あたらしい日本地図。

寄稿:清水穣(美術評論家)「無限遠と絶対ピント−松江泰治の空撮写真」
デザイン:秋山伸

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 風景を空撮で撮った写真集。
    多く(すべて?)の写真で、風景の中で規則性があり、それを探しながら見ていくと面白かった。
    ・綺麗に並んだ田んぼの四角。
    ・家が整然とミニチュアのように並んでいる様子。
    ・お寺の周りに墓がたくさん並んでいる。
    ・ビル、マンションに並んだ窓。

    どれも整然とした並び。

    人間が作った規則性の他、自然の中の規則性も。草木の分布、緑の濃淡、波によって作られた地形など。何度か見ていくと、前に見たときには気付かなかった、もしくは細かく見なかったことに気付く瞬間が楽しい。

    自分は草木の緑の鮮やかさが好きかな。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784861523908

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1963年東京生まれ。
東京大学理学部地理学科卒業後、東京にて制作、活動中。
国内外で個展、グループ展多数。
2002年 第27回木村伊兵衛写真賞、2012年 第28回東川賞国内作家賞受賞。

「2013年 『松江泰治 jp0205』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松江泰治の作品

ツイートする