SAPEURS - Gentlemen of Bacongo

著者 :
  • 青幻舎
3.76
  • (10)
  • (14)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 230
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861524998

作品紹介・あらすじ

高級な服の内側に、人間は高貴さを備えていなければならない。SAPEURSとは、人生における選択だ。NHKドキュメンタリーで大反響!世界のファッショニスタ注目の写真集、待望の日本版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おしゃれっていうのはアティチュードの問題であってただ着飾ればいいてわけじゃないってことを、コンゴ共和国の郊外で活動する「サプール」の人たちを写したこの写真集をみて思った。

    POPEYE 2015年AUGUST Issue820
    TO DO LIST から引用

  • 正当なステータス&ファッション。
    色使いが派手である。色は3色まで。
    暑くないのか?

  • 2015・10・3読了

    大半が写真なので、読むというか、観るという感じ。
    ファッションを、自己表現だとか、自己満足の域から昇華させ、コンゴという決して経済的に裕福ではない地に希望を与えるオシャレ紳士集団サプールを追った一冊。
    自分の好きなことをしているという以上に、自分たちが文化を創造している・自分たちが社会に貢献している・自分たちが人々のHOPEであるということに誇りを持ち、エレガントな振る舞いと装いで、人々を魅了し続けている。

  • 2015年に出てすぐ購入し、2020年にもう一冊買いました。瓦礫の中、ど派手なスーツをビシッと着こなしている写真が好きです。改めて読んで、好きなことを貫き通すのは格好いいと思いました。

  • ファッション
    写真

  • 繧ウ繝ウ繧エ縺ョ縲後♀縺励c繧後〒蜆ェ髮?↑邏ウ螢ォ蜊比シ?SAPE)縲阪r菴鍋樟縺吶k縲後し繝励?繝ォ(Sapeur)縲阪?蜀咏悄髮??よэ螟悶□縺」縺溘?縺ッ繧ォ繝ゥ繝輔Ν縺ァ豢セ謇九↓諤昴∴繧九せ繧ソ繧、繝ォ繧ゅお繝ャ繧ャ繝ウ繧ケ繧呈遠縺。豸医☆繧医≧縺ェ縺薙→縺ッ縺ゅ▲縺ヲ縺ッ縺ェ繧峨★3濶イ莉・荳翫?邨カ蟇セ縺ォ菴ソ繧上↑縺?→縺?≧縺薙→縲りャ晉、シ繧偵b繧峨▲縺ヲ邨仙ゥ壼シ上↓蜃コ蟶ュ縺励◆繧翫☆繧九%縺ィ繧ゅ≠繧九s縺?縺昴≧縲

  • 帯にある通り正にN○Kで見て「これは素晴らしい」と思って,その後「アサヒカメラ」で広告を見て「これは買わねば」と思って買ったのでした.

  • ★3.5

  • 彼らは「服装」というものを通じて、
    高貴さ・真摯さ・道徳観・倫理観・エレガンスさを表現している。宗教との関連もあるので、そういったところからの信仰心の出し方の一つ?なのか。

    そして、順序が「内面→外面」であり、内面の表現手段としてフランス的エレガンスなファッションを身にまとっている。これが、先進国ならともかく、アフリカはコンゴでの集団であることが驚きにある。

    服装と背景の対比には目を見張らざるを得ない。
    ゴミ山の中でサプールが立っている姿は、人間の尊厳を表現しているように感じる。だからこそ、式典に高名なサプールを呼ぶことが、格式を高めることにつながるのだろう。

    それにしても、スーツスタイルが映える。色使いが絶妙。

  • 見ていて元気になる写真集。

全18件中 1 - 10件を表示

Daniele Tamagniの作品

SAPEURS - Gentlemen of Bacongoを本棚に登録しているひと

ツイートする