パンダはどこにいる?

著者 :
  • 青幻舎
3.75
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861529078

作品紹介・あらすじ

いちばん大切なのは、自分の存在のすばらしさに気づくこと。
最もわかりやすく“禅の教え”を伝える鎌倉・円覚寺の老大師による初めての絵本

パンダはどこにいる? 動物園? 図鑑の中? それとも……?

みんなが大好きなパンダを一目見たいと、動物園の行列に並んだパンダ。
でも、「パンダなんだから、パンダを見るためにならぶひつようはないですよ」と行列から押し出されてしまいます。がっかりしたパンダは、なんとか自分もパンダになりたいと修行を始めて……。

自分も周囲も心地よい生き方のヒントを、やさしい言葉で伝える一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『いちばん大切なのは、自分の存在のすばらしさに気づくこと。
    最もわかりやすく“禅の教え”を伝える鎌倉・円覚寺の老大師による初めての絵本』
    とある
    図書館に蔵書があまりなかったのか、やっと借りた一冊

    イラストはやさしくて読みやすい

    でも、うーん
    私が『禅』の教えから遠すぎるのか ストンと落ちてこなかった

    南嶺管長様、すみません。

    ≪ いつくしむ 私の中の 仏さま ≫

  • 臨済禅師の教えが絵本に!
    自らの外にが仏を求める修行僧に向かって「仏はあなた自身です!」と言っている。
    気づきを得られるまでの道のりが、パンダのお話で…

  • 自分がパンダと気づかない時にパンダになろうと努力する姿は、それだけで充分だと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1964年、和歌山県新宮市に生まれる。大学在学中に東京白山・龍雲院の小池心叟老師に就いて出家得度。1987年、筑波大学を卒業、京都建仁寺の湊素堂老師のもとで修行。1991年、鎌倉・円覚寺の足立大進老師のもとで修行。1999 年、円覚寺僧堂師家(現任)。2010年、円覚寺派管長(現任)。2017年、花園大学総長に就任(現任)。ラジオや講演会、円覚寺日躍説教など出演多数。著書に『祈りの延命十句観音経』『禅と出会う』(以上春秋社)、『十牛図に学ぶ――真の自己を尋ねて』(致知出版社)、『二度とない人生を生きるために』(PHP研究所)他多数。また現在はYouTubeなどにて仏教や禅についての一口法話、ゲストを招いた対談、日々の「管長侍者日記」などを配信中。

「2023年 『ZEN呼吸 「健康」は白隠さんから』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横田南嶺の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・カール
長谷川義史
チャーリー・マッ...
ユリ シュルヴィ...
エラ・フランシス...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
くすのき しげの...
町田 そのこ
辻村 深月
斉藤 倫
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×