瞬時に「できる人」を見抜く面接ポイント―伝説の人事部長が教える

著者 :
  • 九天社
3.05
  • (0)
  • (5)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 50
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861670794

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 皆様は面接は得意ですか?

    結論から言うと、自分が行きたい企業に採用されるかどうかは、面接でのアピールの仕方一つで大きく変わって来ます。
    言い方を変えると、「自分が優秀であることをプレゼンする」のが面接というわけですね。

    詳しくは書評ブログで!
    http://ameblo.jp/nori-shohyo/entry-10639986219.html

  • 【分類番号】10-40
    【保管場所】本社工場

  • 面接官のための面接本
    会社で活躍する「できる人」の定義、見抜き方を述べている。
    この本はテクニックではなく本質をつかめというメッセージに終始しているため、面接に限らず成功本としても勉強になる。

    「できる人」は、成功だけを信じて頑張る。苦しいときに、最大限の思考力と行動力を発揮して、乗り切っていける人材。

    本物は目で見抜け。
    言葉はマニュアル本で誤魔化せるが、応募者の心を写し出す目だけは偽れない。

    本の後半からはテクニックになっているのでさほど読む必要性はないと感じた。

    面接官、それも主に転職者むけの本だが、学生が読むと考え直させられる点が多いと思う。

  • 面接をする人を対象にした本。ここまで言い切っていいものか疑問が残る部分もあるけど、著者がよく人間観察しているということはよくわかる。人間観察しているうちになんとなくわかるようになるんでしょうね。自分も人をよく観察してみようと思いました。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

有限会社キャリアドメイン代表取締役。株式会社綱八の人事部長として勤務後独立。
自らの転職経験と1万人以上の面接経験から、『マイナビ転職』での連載や、人事、転職関連の書籍を数多く執筆。
求職者向けセミナー、講演を精力的に行う。

「2018年 『マイナビ転職2020オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 転職者のための職務経歴書・履歴書・添え状の書き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷所健一郎の作品

ツイートする